大人な卓球。

by • January 13, 2010 • Out & AboutComments (0)552

2006年の年末が押し迫った頃、チリ系スウェーデン人の友人とSlate行って参りました。初めて行った時は気づかなかったのですが、このクラブってば、アドミッション・フリーなんです。素晴らしいですねぇ~。大体クラブと言われるところには、入口に気取ったプロモーターが最低2人はいて、意地悪されちゃったりするんですよ。大きめなハコになると最低30分近く待たされ、さらに入場するだけで20ドル、ひどい時は100ドルもせしめられることになります。ま、リーマン・ショック以降は目にする事はめっきり減りましたが・・・。

それを考えると、このお店はとーーーーっても良心的。内装は若干クラブより見劣りするものの、まずまず、といった感じです。それに比較的明るくって、非常に健全な雰囲気なので夜遊び初心者の方にはおススメかもしれません。ただし、DJは下手ッぴで曲と曲をつなげることもできなかったり。まぁ、それもご愛嬌ですかね。

↓カフェにも合い通じるようなインテリア。健康的です!!!
My Big Apple

夜遊び上級者にも、こちらのお店は気に入っていただけるかと。何とここ、地下にビリヤード台が5台以上完備れているんです。それだけではなく、卓球台まで、備え付けてあります!!!普通卓球と言えば温泉ですが、あえてNYのクラブで卓球!!!へネシーベースのIncredible Hulkを2杯以上飲んでいたにも関わらず、友達と思わずラケットを振ってしまいました・・。

勝負魂に火がついてスマッシュを決めたのいいのですが、「Why are we into this?」とハタと我に返り、お互い顔を見合わせ大爆笑。そういえば、東京・西麻布のクラブMUSEにも、卓球台があるんだよー、と友達に教えてあげてお開きとなりました。そういえば、まだMUSEってあるんですか?あそこにはネイル・サロンまで備え付けられてるんですよね~。懐かしい・・・。

↓民主党大統領候補のケリー米上院議員、スマッシュは高い位置からアゴで決めます!

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>