グラミーで判明、American Idiotsがミュージカルに!!

by • February 3, 2010 • NY TipsComments (0)369

グラミー賞にて、驚きの事実が判明したのでご紹介します。何と、2004年に大ヒットを記録した米国を代表するバンド、グリーン・デイの「American Idiot」がブロードウェイ化されてたのですよ!!!

一枚のアルバムからミュージカルが誕生していたわけです。グラミーでも、American Idiotのキャストともに21 gunsを披露しておりました。リードシンガーにはキャストのアフロ系アメリカ人の女性が務め、既にステージからしてブロードウェイ・ショーを彷彿とさせるスケールでした。

ちなみに21 guns のビデオでパンキッシュ・ロマンチックな映像を演出したのは、映画500 days of summer のマーク・ウェブです。

↓American Idiotの舞台、青春映画っぽいです。

My Big Apple

 グリーン・デイ自身もパフォーマンスで参加していたこのミュージカル、サンフランシスコで2009年9月4日から幕を明け09年10月中旬で終了する予定だったにもかかわらず、大好評のおかげで11月15日まで延長されました。

そしていよいよ、3月24日からはSt.James Theaterで上映されるんです。ニューヨーカーがどんな反響を示すか、楽しみですね~。ちなみにグリーン・デイのボーカル兼ギタリストのビリー・ジョー・アームストロングいわく、American idiotとは、アメリカ人らしくソーダを飲みハンバーガーを食べ、当然ながらヒーローとは程遠い人物を指すとか。

そう言われると、映画The Hangover の監督であるトッド・フィリップスの一連の作品を思い出しますね。アンダードッグ(負け犬)系男子、今後もアメリカのトレンドを引っ張りそうです。ま、彼らはアンダードッグなりに自己改革に励もうとしますから、まだ無気力な草食系男子よりマシですけどね・・。

↓グリーン・デイの面々、特にビリー(中央)はデビュー当時、94年の頃と全然変わらないですよね。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>