男性にベストな都市29、IMFの成長見通しを反映?

by • April 23, 2010 • NY TipsComments (0)391

男性情報サイトAskmen.comが調査した、Top 29 Cities to Live in 2010 が取り上げられてますねぇ~。いつも日本の情報を配信下さる某運用会社の役員の方からのメールにも、挟み込まれてました。

日本では東京が3位に堂々ランクアップした!!!と盛り上がっているのではないでしょうか。

↓東京・・・ハロウィンにはこんな風景も。

My Big Apple

個人的にはわが街NYがナンバーワンを奪取したことは、当然と認識してます。特にナイトライフとデートライフの充実っぷりは、他の都市の追随も許さないのではないでしょうか。特にAskmen.comが分析ツールとしたデートライフでは、生活費は中央値77,7のところ100とお高いですが、ナイトライフのバリエーションの多さは、私が5年間いても飽きないことで理解いただけるかと。

何より、デートライフは独身男性にとっては魅力的かと思いますよ。東欧のガラス細工のごとき繊細な美をはじめ、ブロンドのシャンデリアのごときキラメキ、アフリカの野生ビューティー、アジア女性のみやび、そしてカリブ海のダイナマイト・ボディを堪能できますからね。ニューヨークって、国際美女見本市のような街ですよ。ホント。

今年のランキングは既に皆さまご存知でしょうから、感想は割愛しまして・・・。個人的に気になったのは、前年との比較!!!

※黄色の文字が2010年に消えた都市、ピンクの文字が今回初登場した都市です。

2009年               2010年

1位 シカゴ            ニューヨーク

2位 バルセロナ         メルボルン

3位 サンフランシスコ      東京

4位 ロンドン           マドリード

5位 シドニー           ロンドン

6位 ニューヨーク        ケープタウン       

7位 ベルリン           マイアミ

8位 香港             ブエノスアイレス

9位 コペンハーゲン       シドニー

10位 パリ             サンフランシスコ

11位 バンクーバー       パリ

12位 ローマ            ロサンジェルス

13位 ブエノスアイレス     香港

14位 東京             テルアビブ 

15位 トロント           バルセロナ

16位 マイアミ           サンパウロ

17位 マドリード          ベルリン

18位 ウィーン           リスボン

19位 ロサンジェルス       ベイルート

20位 モントリオール       イスタンブール

21位 パナマシティ        上海

22位 ポートランド        モントリオール

23位 リヨン            アムステルダム

24位 メルボルン         シカゴ

25位 テルアビブ         トロント

26位 サンティアゴ        京都

27位 ケープタウン        ボゴタ

28位 ハンブルク         ローマ

29位 エディンバラ        ラスベガス

何と!!!!

なぜか

京都




がランクインしてたんですね・・・知らんかった。個人的には、京都の盆地という土地柄、夏蒸し暑くて冬5極寒という気候を踏まえると、ネスレやP&Gの本社がある国際色豊かで海と山に恵まれた、私の故郷神戸の方が住みやすいような・・・(京都の人ごめんなさい!!!)


↓京都のわびさびが、男性にココロにも響くのでしょうか。

My Big Apple

それと。

黄色の文字をよぉーくご覧になって下さい。気づかれました?そうです、欧州の各国が大勢を占めてるんですよ。つまり、年初に襲ったギリシャ財政問題などが影響してるのかなぁ、と・・・。IMFの成長見通し も、2010年予想は1.0%で据え置きでしたしね。

反対に、南米諸国をはじめとしたエマージング国が強かったです。サンパウロを有するブラジル、IMFの2010年成長率は4.7%から5.5%へ大幅に修正されましたしね。景気拡大期に入る国々なだけに、ビジネス面での高得点が圏外からのランクインに寄与したことでしょう。

↓ブラジル、株価指数ボベスパもノリにノッてリーマン・ショック前の水準へカーニバル状態。

My Big Apple

ちなみに、わが国日本もIMF予想では2010年のみですが、上方修正され1.9%でした。だから、2都市のランクインとともに、東京のジャンプ・アップを担った???んなこたーないか・・・。

眺めてみると、米国勢の名前が目立つことに気がつくでしょう。腐っても鯛。米国の諸都市はビジネスからナイトライフまで弾力性と多様性に富み、他の都市を圧倒しているようです。とはいえ、2009年に1位を飾ったシカゴは、どうもオバマ米大統領誕生のご祝儀だった気が否めませんが・・・。

↓シカゴ・・・個人的にはシカゴ・ホープの影響で病院イメージ。

My Big Apple

ちなみにAskmenの調査は、7項目で成り立っています。

1)天気→天候と平均気温

2)生活費→世界生計費調査を行なうマーサー生活費指数 、ニッサン370Z(フェアレディ)の価格、そしてiPodの価格

3)ビジネスライフ→平均所得と有給休暇で審査

4)デート→男性と女性の比率、そして大学卒の女性の割合

5)ナイトライフ→外食環境、レストランのオープン数

6)デイライフ→文化的な側面、男性衣料品価格

7)自然→ビーチ、山など自然環境

なぜか、生活費のベースにニッサン370Zが用いられているのが、個人的にヒジョーに気になりました。NYでは、あまり見かけないんですけど。

↓フェアレディという名にふさわしい、丸みを帯びたデザイン。目元(フロント部)がイノチ☆

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>