東京から来た同僚のリアクションが新鮮・・

by • April 27, 2010 • NY TipsComments (0)296

東京から、新たに長期出張者の同僚がNYに上陸しました。飛行機の便など、詳細が分からなかったので、ひとまずJFKのデルタ空港の到着口でスタンバイ・・・したのはよかったのですが、アライバル・リストに東京から到着する便が書かれていない!!私、デルタが成田からJFKまで飛ばしているか知らなかったので、かなり心配しちゃいました。

↓デルタ航空。乗ったこともないですねぇ。
My Big Apple

でも、到着口にHISなど、日本人の名前を書いたお迎えの日本人の人々がいたので、きっと大丈夫だろうと気を静めます。しかし、ふと携帯を確認すると、電波がかなり微弱で・・・(汗)。もう、所得の3割強も税金払ってるんですから、空港内の電波をきちんと整備してほしいものですよ!!!私の携帯はベライゾンだから、どこよりも感度がいいはずなのに・・・・(怒)。

幸い、15分ほどして同僚がキャリーケースを転がせてゲートから登場したので、ひと安心!!あー・・一時はどうなることかと思いましたよ!!

飛行約14時間中、禁煙モードを余儀なくされた同僚。NYの地に足をつけた後の質問は、やっぱり「タバコどこで吸えるんですか?」でした。一服した後で、イエローキャブで一路マンハッタンは、バッテリーパークを目指します!

霧雨が視界をさえぎるように降っていたため、マンハッタンへ向かう直前のトンネルを手前に見えるはずのエンパイア・ステート・ビルディングなどを説明します。するとクールに振る舞っていた同僚、ちょっと顔が紅潮したような・・・。本人いわく「やっぱ初めての海外ですからね、コーフンしてますよ、おのぼりさんです!!」。NY来訪前は、かなり後ろ向きだったと噂で聞いていましたけど、なかなかに良い反応です~。

↓JFKからの帰路、エンパイアをみると帰ってきたぁ~ってホッとしますよね。

My Big Apple

マンハッタンに入った後も、イーストリバーを走る高速道路FDRがフランクリン・デラノ・ルーズベルト元大統領の名にちなんでいると教えたり、サウス・シーポートから映画アイ・アム・レジェンドにてウィル・スミスがゴルフのクラブを振っていた、とか説明すると、また沸々と海外へやって来たという実感が湧いてきたようで・・・。リアクションがやたら新鮮でした。考えてみたら、ニューヨークにいる友達と、そんな会話したことないです。

↓アイ・アム・レジェンド、個人的には何がオモシロイのか、さっぱりでしたが・・・。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>