Covet、至高のミッドタウン・ラグジュアリー

by • May 25, 2010 • NightlifeComments (0)264

パークアベニューにそびえ立つ摩天楼の向こうに、それはあります。

嫌みのない美しさをまとう長身の白人男性が白い歯をみせて、恭しく黒壇の扉の向こうへいざなってくれる。ミッドタウンにあるラグジュアリーな隠れ家。Covet でございます。

日曜のブランチ・パーティーで知り合ったミリオネアの方から、お誕生日会に招待されて出掛けたのが、このお店。ここはかつてAzzaと呼ばれたエクスクルーシブな会員制クラブだったんです。メンバーには、ジブラルタル海峡の向こう側にある国のプリンスをはじめ、大富豪が名を連ねておりました。

↓ジブラルタル海峡。いつかは渡ってみたいんです!!

My Big Apple

最後に訪れた2007年、北アフリカの王室主催の酒宴に招かれて以来です。流れた月日の間に、リーマン・ショックという未曽有の危機がNYを襲撃し、その間にAzzaは閉店を余儀なくされました。その後、北アフリカの王室がこよなく愛しだサロンは、新たな装いで今年改めてデビューを飾ったというわけです。

マイアミのビジネス・タイクーンであるEric Milonが、Mansionの後に手掛けたプロジェクト。1階はレストラン、地下は1階からは想像できない広さを誇るラウンジが堂々と広がります。地下には以前と変わらず、ベルベット・ロープで仕切られた個室と、奥には金縁の輿を彷彿とさせるベッド型プライベートルームも備え付けられてございますよ。

↓MansionはM2 と名前を変えましたが、最近は落ち目状態。

My Big Apple

レストランのメニューは、かつて地中海料理を提供していたAzzaと同じく地中海+フレンチに加え、和のテイストを融合。お友達を待つ間でに、ゆずをまぶしたほんのりピンクの塩で、ししとうをいただけますよ。他には定番のマグロのタルタル、ロブスターのブリュレなど、シーフードがお得意のようですね。

↓なぜかししとう。でもゆず塩でスケールアップ。

My Big Apple

圧巻なのは、カクテル。3つ星ホテルでもお見かけしない、魅惑のオリジナル・カクテルが並びます!!このラインナップ、すべて制覇したい欲望を掻き立てる、垂涎の逸品。でも、ここのカクテルをすべて飲み干すにはフランクリン・ベンジャミンが何枚も必要です。1杯19ドル也・・・。

↓アペリティフをいただく前に、優美な味にひとくち含んだだけで酔っちゃいそう。

My Big Apple

ミッドナイトを過ぎてからは、パーティー・タイムのはじまりです。ここでは、グレイグースは、いつものサイズではなくマグナム・ボトルでどうぞ。K=1000ドルクラスの饗宴を、どうぞお試しあれ。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>