カナリア軍団親衛隊、46丁目を制圧

by • June 21, 2010 • NY TipsComments (0)257

私のヘアスタイリストのお友達、ブラジル人の彼と遠距離恋愛中なんです。その彼女のたってのお願いで、ブラジルvsコートジボアール戦を観戦しにお出かけです。場所は、46丁目は5aveと6ave。そうです、THEブラジル街でございます!!

友人の携帯がその日なぜか故障してしまって、修理に出掛けたこともあり試合時間の午後2時前ギリギリの到着となりました。友人は「ブラジル人がそんな、几帳面に試合開始前に来ることはないでしょ」とタカを括っていたのですが、これが運のツキ。サッカー大国ブラジルの皆さま、気合い一発ですでに午後2時にもなると、入店するのに列を成しているお店を多く見かけました。

↓さっすが、セレソン親衛隊、何としても中に切り込もうと必死!!

My Big Apple

順番待ちをしていないレストランを探そうと、プラプラ歩き始めたところで、一軒のレストランを発見。店の前に誰も見受けられず、おまけに段ボールで店内を囲っていたので、てっきり閉店したのかと思いきや・・・これです!!!満員御礼のため、入店お断りの即席看板が貼られていたのですよ!!私たち、唖然としてしまいました・・・。

↓ご丁寧に英語でもお断りの一文が。はいはい、退散しますよ・・・。

My Big Apple

ブラジル街になぜかたたずむメキシコ料理屋の扉を開いても、カナリア・イエローで席は埋まっておりまして・・・。仕方なくもう少し南へ下ってスポーツBARでも探そうとかと思った瞬間、パブを発見!!中を覗くと、まだ何とか余裕がありそう!!というわけで、IDを見せて入店し、端っこに残っていたカウンター席をGetです、yay!!

試合はご存知のとおり、ブラジルのルイス・ファビアーノが2ゴール、エラーノが1ゴールで快勝☆ゴールの度に店内が歓喜の声で包まれるので、臨場感満点でしたよお~。ドログバが底力のヘディング・シュートを決めたときは、3点もスコアを入れていた後だったので、意外にアッサリしてましたが。これで勝てれば決勝トーナメント進出が決定していただけに、いくら熱いラテンの皆様も、余裕だったのでしょうか???

さすがに、後半のラフプレーぶりは残念でしたね・・・。カカのイエローカード2枚目は、ホントにかわいそうでしたねぇ。店内でも、深い嘆きの声がもれておりましたよ。

↓レッドカードを受けたカカ。愛くるしい顔が泣きそうにゆがんでました。

My Big Apple

ところで、友人の遠距離恋愛の相手はブラジルのマリーンなんです。でも「試合の日は、どうも政府機能も休暇をとるのか、彼は休みだと言っていた」んですって。挙句の果てには「確か今日からキャンプに入ると言ってたけど、それもキャンセルになったみたいよ」と、オドロキのサッカー・フリークぶりを暴露してくれました。どうも、全部が全部かどうかは疑わしいですが、政府関係のお仕事はお休みになるらしいのです・・・。信じられませんね。ブラジルを攻撃したいのであれば、ワールドカップ対戦中が狙い目かもですね(爆)。

↓ブラジル海兵隊。勇ましく見えますが、ワールドカップ中は休暇を満喫?

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>