備忘録=オバマが米下院を共和党に明け渡すべき理由

by • July 1, 2010 • NY TipsComments (0)232

ワシントン専門家の分析によると、再選をねらうオバマ米大統領にとって、今年の中間選挙では米下院を共和党に明け渡したほうが利点が多いという。

仮に共和党が推進する政策が失敗すれば、オバマ票に傾く上に、共和党寄りの政策を打ち出しても米下院で優勢な共和党に譲歩する必要があるとして、大義名分をかざすことができるため。クリントン元大統領もねじれ議会のなかで再選した経緯もあり、民主党が米上院・下院を制するよりも米下院で敗北した方が、メリットは大きい。ちなみに米下院議員は税制・福祉の民意を代表するという意味があるため、ワシントン専門家は軍事・外交をつかさどる州の代表である米上院より米下院を失う可能性を見込むようだ。

なお現在、米下院は民主党が253議席、共和党が178議席と民主党が優勢である。米上院は民主党が51議席、共和党が49議席である。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>