lebron-james-thumbs-up-miami

マルサの女よりビキニ・ガール?レブロンはマイアミへ

by • July 11, 2010 • GossipComments (0)1281

次世代のマイケル・ジョーダンとも謳われるレブロン・ジェームス。遂に移籍先を決定しました。

かねてから懇意にするJay-Zがオーナーの一人として名を連ねるニュージャージー・ネッツ(2012年からブルックリン・ネッツへ本拠地・チーム名が変更)をはじめ、1500万ドルもの高級コンドミニアムを献上すると言われたニューヨーク・ニックスが有力候補として挙げられてましたが・・・。オバマ米大統領の本籍地シカゴも、レブロンを待望してましたっけ。

NBAファンから熱い視線を受けたレブロン、最終的にはマイアミ・ヒートをチョイスです。

↓記者会見で発表したレブロン。お洋服の趣味はトラッド系。

My Big Apple

実は発表直前、報道もヒートアップ。金融市場も稀代のスーパースターの去就に注目してましたよ。あの経済情報専門チャンネルCNBCまで取り上げられる大騒ぎ。ニックスへの移籍が有望視されると、マディソン・スクエア・ガーデンの株価が7日に21.91ドルと、1日につけた直近安値から何と14%近く上昇する空騒ぎモードでした。

NYに居を構える身として、先の見えないトンネル街道まっしぐらニックスの救世主として、レブロンが降臨することを期待する一人だった私。そんな私に傭兵軍団を束ねるアメリカ人エンジニアがレブロンが移籍を発表する直前、冷や水を浴びせたんです。よりによって「He is not coming to NY, he will choose Miami I swear」と。彼が自信をもってレブロンがマイアミを選択すると予言したわけは・・・。

ズバリ、税金 です。

マイアミを有するフロリダ州、実は所得税を課していないんですよ。以下、2010年1月1日時点での州が徴収する所得税率のHigh Low(%)と、該当する所得のHigh Low($)、ABC順です。

アラバマ 2.0 – 5.0  $500 – $3,000

アラスカ  No State Income Tax

アリゾナ 2.59 – 4.54  $10,000 – $150,000

アーカンソー 1.0 – 7.0 $3,899 – $32,600

カリフォルニア 1.25 – 9.55 $7,300 – $47,900

コロラド  4.63  —–Flat rate—–

コネチカット  3.0 – 6.5 $10,000 – $500,001

デルウェア 2.2 – 6.95 $5,000 – $60,001

フロリダ  州税免除

ジョージア 1.0 – 6.0 $750 – $7,000

ハワイ 1.4 – 11.00 $2,400 – $200,001

アイダホ 1.6 – 7.8 8 $1,320 – $26,418

イリノイ 3.0  一律税率

インディアナ 3.4 一律税率

アイオワ 0.36 – 8.98 $1,407 – $63,316

カンザス 3.5 – 6.45 $15,000 – $30,000

ケンタッキー 2.0 – 6.0 $3,000 – $75,000

ルイジアナ 2.0 – 6.0 $12,500 – $50,000

メイン 2.0 – 8.5 $4,949 – $9,750

メリーランド 2.0 – 6.25 $1,000 – $1,000,001

マサチューセッツ 5.3 一律税率

ミシガン 4.35 一律税率

ミネソタ 5.35 – 7.85 $22,770 – $74,781

ミシシッピ 3.0 – 5.0 $5,000 – $10,000

ミズーリ  1.5 – 6.0 $1,000 – $9,000

モンタナ 1.0 – 6.9 $2,600 – $15,401

ネブラスカ  2.56 – 6.84 $2,400 – $27,001

ネバダ 州税免除

ニューハンプシャー 州税は配当税・金利収入のみ

ニュージャージー 1.4 – 10.75 $20,000 – $1,000,000

ニューメキシコ  1.7 – 4.9 $5,500 – $16,000

ニューヨーク  4.0 – 8.97 $8,000 – $500,000

ノースキャロライナ  6.0 – 7.75 $12,750 – $60,000

ノースダコタ  1.84 – 4.86 $34,000 – $373,650

オハイオ  0.618 – 6.24 $5,000 – $200,000

オクラホマ  0.5 – 5.50 $1,000 – $8,701

オレゴン 5.0 – 11.0 $2,000 – $250,000

ペンシルベニア  3.07 一律税率

ロードアイランド 3.8 – 9.9 $33,500 – $372,950

サウスキャロライナ  0.0 – 7.0 $2,740 – $13,701

サウスダコタ 州税免除

テネシー  州税は配当税・金利収入のみ

テキサス 州税免除

ユタ 5.0 一律税率

バーモント 3.55 – 8.95 $33,950 – $372,951

バージニア  2.0 – 5.75 $3,000 – $17,000

ワシントン 州税免除

ウェストバージニア 3.0 – 6.5  $10,000 – $60,000

ウィスコンシン  4.6 – 7.75  $0,220 – 225,001

ワイオミング 州税免除

ワシントンDC 4.0 – 8.5  $10,000 – $40,000

ある試算 では、マイアミとの9600万ドルとも言われる契約金でニューヨークに渡った場合、同州の最高税率がグラフの8.75%から12.85%へ引き上げられるため、1200万ドル以上が税金として徴収されるようになるとか。巨額の収入を得るとはいえ、ゼロの多さに辟易しそうです。

今回の決断について、当の本人のレブロンは

「I think the major factor and the major reason was the best opportunity to win, and to win now, and to win into the future, also」

-(決断への)最大の要因と理由は、今勝つこと、そして将来勝つことへの最も大きなチャンスにある。

一読すると、勝利に飢える無冠のヒーローの強烈なまでの決意、とも受け取られます。

そりゃー、ドウェイン・ウェイドとクリス・ボッシュが残留を決定し、2008年の北京オリンピックで金メダルに輝いたドリームチームがヒートで再結成となりますよ。しかもこの3人、2003年のプロデビューの同窓生ですし。7年間、故郷のオハイオ州が有するクリーブランド・キャブズでチャンピオンシップを手中に収められませんでしたよ。だけど・・・。マイアミかぁーーーーーーーー・・・。かなり出来レースちっくで愕然ボー然です。

↓地元NYフリーペーパー紙ではNixed=「拒絶した」、あるいは「クソ!!」にかけて反応。

My Big Apple

スーパースターぞろいのマイアミとなりますが、ESPNの解説者は7人中4人がシナジー効果を期待しております 。彼らは今回の契約でマイアミに5年にわたり在籍する予定であるところ、5年中にファイナルを制覇する回数は2回との見方が優勢に。ただしNBAベスト5のチームは、との質問では、マイアミを挙げたのは一人だけ(太字は解説者の名前)。

Abbott: 1. Lakers; 2. Magic; 3. Heat; 4. Spurs; 5. Celtics

Adande: 1. Lakers; 2. Celtics; 3. Magic; 4. Heat; 5. Thunder

Arnovitz: 1. Heat; 2. Lakers; 3. Magic; 4. Celtics; 5. Rockets

Ford: 1. Lakers; 2. Heat; 3. Magic; 4. Mavericks; 5. Celtics

Hollinger: 1. Lakers; 2. Magic; 3. Heat; 4. Thunder; 5. Celtics

Sheridan: 1. Lakers; 2. Heat; 3. Celtics; 4. Thunder; 5. Rockets

Stein: 1. Lakers; 2. Heat; 3. Celtics; 4. Magic; 5. Thunder/Bulls

レブロンの決断がどんなドラマを生むのか。2011-12年シーズンは、10月に火蓋が切って落とされます。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>