ウォールストリートの空きテナント、こんな有効利用が

by • July 26, 2010 • NY TipsComments (0)713

会社がウォールストリート沿いにあるので、毎朝通るのですが。

NY証券取引所の向かいにはエルメス、ティファニーが顔をそろえます。フランスからはチョコレートの高級店La Maison Du Chocolatが控え、ドイツ銀行の目の前にはイオニア式の柱が目印のイタリアン・レストランの老舗シプリアーニが鎮座してます。さすがNYの金融の中心地だっただけに、今でも5thアベニューとひけをとらない名店が所狭しと立ち並んでおるのですよ。

↓ティファニーのウォールストリート店。5thアベニューと変わらない豪華さ。

My Big Apple

しかし、トランプタワーの1階は、寂しい限り。1年半前に高級デリMangiaが撤退してからは、全く新たなテナントは入ってきません。毎日早朝からバスが詰め掛け観光客が大量に訪れ、NY証券取引所にほど近い一等地であるにも関わらず・・・。デリがクローズしてから、1年以上も空き屋状態で、大家さんであるトランプ氏も大変だろうなあ、と他人事ながら同情しちゃいます。

とはいえ、そこはNY。どんな小さなビジネス・チャンスも逃しません。

ある日、デリがあった1階の敷地の壁面の脇にビデオ・カメラが設置され、2階にわたるガラスにまでシートが敷き詰められました。数日経て、ビックリしました。

金髪ロン毛の似非マジシャンのようなイデタチの俳優ニコラス・ケイジが、コルセット装着したイタリアの宝石モニカ・ベルッチがガラス面に登場。さらに映画She’s out of my league (彼女は高値の花)やKnocked up など一連のコメディ映画の常連ジェイ・バルシェルがドラゴン・ボールのごとき玉を持ってガラス一面を飾っているのです。

↓画面だけみてますと、B級ファンタジー映画みたい。

My Big Apple

何かと思いましたら、映画The Sorcerer’s Apprentice の番宣だったんですよ・・。おまけに、登場人物をガラス面に打ち掛けただけではありません!!ビデオカメラらしき機器は、何と・・・。通りを歩く人々がガラス面に設置されたPC画面の中で疑似戦闘シーンが体験できるというゲームを提供してたんです!!!

↓自分が動いたとおり、画面の手が反応してくれるんですよ。

My Big Apple

おかげさまで連日、観光客の子供から大人まで、立ち止まって手を伸ばしゲームを堪能しております。TVでの

映画のプロモーションはイマイチな感がぬぐえませんが、趣向の凝らしたアイデアは見事ですね。ただしこの映画、初登場ではディカプリオのInception、スティーブ・カレルのDispicable meに上位を抑えられ、第3位と振るいませんでしたけどね・・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>