夏が終わる前に、Let's get grilling!!!

by • September 1, 2010 • Out & AboutComments (0)333

7月に大熱波が襲撃した後は、嘘のようにクールダウンしたNY。おかげさまで過ごしやす~い夏を迎えたものの、ひとつ重大な弊害が・・・・。そう、BBQを全然楽しんでなかったんです!!!!!8月も月末になって、マンハッタンに住む友達と「We gotta find BBQ parties by all means before it ends!!!」とたがいにTextで情報交換し合うことを誓います。

すると、ちょうどビューティフル~なタイミングでBBQパーティーのお知らせがEviteで届いたんです!!!連絡の途絶えたプライベート・エクィティに勤める男性からだったので、危うくメールを受け取ったときはスパムかとゴミ箱へ放り込みそうになりました・・・・。

↓イマドキちょっとすたれた感のあるeカードであるEvite。最近はFacebookが招待状の主流ですもんね。
My Big Apple

ブルックリンはノストランド・アベニュー駅と、プロスペクト・パークからさらに奥へ入って行ったところだったので、最初はためらいましたが背に腹は代えられません。ガールズに集合をかけると、これがまた皆、魚を網で引っかけるごとく怒涛にOKの返事が届くこと!!!皆さん、ブルックリンと聞いただけで、正確な場所も誰の開催かも、全然問い合わせずに即OKです。私も含め、いかにBBQもといお肉に飢えてたかが理解いただけるかと(笑)

ホストと共通の友人である債券トレーダーにBBGでチャットして、ジョインするかを尋ねたところ「Not sure yet ’cause am off to AC」ですと。金曜にアトランティック・シティでカジノにシャレ込むので、土曜のBBQに間に合うか分からないとの返事だったんですよ。おまけに「You know if you come late, you better expect there’ll be no food」と警告してくる始末。すでにEviteには出席者300人を数え、しかも私はたまたま半年ぶりの美容院の予約を済ませてから行こうと思ったこともあり、ちょっと焦っちゃいました。

ところが。

午後3時半スタートで、午後5時半に到着したところ・・・全然混み合ってない!!!会場の戸口で招待客の案内係をしていたホストの一人の方からは、「C’mon this is NY, people arrive fashionably late」とからかわれちゃいました。はいはい、重々承知してますよ・・・ちょっとBBQで気合いが入っちゃっただけです・・。

↓セレブじゃなくっても、皆さんパーティーの主役を気取って、時間通りに登場しません!!

My Big Apple

300人近く集まると書いてあったので、会場はどんなところかと思いきや、ブルックリンらしいブラウンストーンで。アパートの一室でどうするんだろうと一瞬当惑したものの、実はこの物件、一棟まるまるホストの方が保有するビルディングだったのです!!まだ30代になったばかりだというのに、低金利と景気減速を活かしてガッツリお買い上げしたんですね。そういえば、債券トレーダーも私と年は変わりませんが、ワシントンDCに一軒お家を購入済みと聞いてます。うぅぅぅ・・・・彼らがMBAホルダーの金融関係者で私とは一線も二線も隠しているとは百も承知しておりますが、この経済格差には毎度のことながら、唖然としちゃいます・・・。

しかも、ホストが全額、300分の食事と飲み物を負担していて、さらにオドロキ桃の木リンゴの木~。だってホストはたったの4名だったんですよ!!!なんでも同窓会ような場を提供したい、という趣旨で始めたんですって。なかなかできませんよね。

↓お宅のなかはブラウン・ストーンらしく、木造りで懐かしいような空間。

My Big Apple

↓キャビンのような天幕には、レディー達の避暑地と化してました。

My Big Apple

余談ですがホストのプライベート・エクィティの彼、債券トレーダー、イベント会社経営のホストの一人、そして戸口で知り合った株式トレーダーの皆様、そろって日本を訪れたことがあるのですよ!なんでもビジネス・スクールの修学旅行で訪れた国のひとつだったそう。その後もビジネスや観光オンリーで出かけ、日本を堪能しているんですって。何人かは、日本語をカタコト話せるほどでした。

パーティーは、ブルックリンのブロック・パーティーを思わせる地元カラー全開!!一方でバーテンダーを雇い、DJを配し、まるでペントハウスのパーティーを思わせる演出を施しております。私も最初は、裏庭手前にあった天幕で、一緒に来た日本人のお友達とウォッカ+オレンジ+クランベリーを片手に、ガールズトークに花を咲かせつつ。ところが夕闇が迫る頃には日本人のお友達を残して裏庭に飛び出し、会ったばかりのアフロ系女子とリズムに乗って大はしゃぎ!!ああ、夜ベースにウォッカ+音楽を混ぜ合わされると、極上のカクテルが出来上がって私を酔わせるので、年も何もかも忘れてしまいます・・・。この後にバースデー・パーティーが控えていたので、あまり飲みすぎないようにしてたんですけどね・・・。

↓夜の帳が降りた頃には、パーティーモード全開でしたよ♪

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>