あの日、あのとき、あの場所で~♪

by • October 5, 2010 • Out & AboutComments (0)248

これだけ生きていれば、知り合いというのは必然的に多くなるものですが・・・。思いがけない再会って、やっぱり驚愕しちゃいます。

週末、久々に日本人パーティーなるものに足を運んでみました。仕事でつながりのある金融関係の方しか食事することもないので、久しく同胞の集まりに参加したかたちです。会場は、さすが豪華なエントランスを誇るコンドミニアム。2階に備えられたパーティー・ルームには、総勢50人以上の人々がグラスを片手に談笑されておりました。

↓ビリヤード台が荷物置き場に・・・もったいないなぁ。

My Big Apple

私の友人のノン・ジャパニーズ軍団にも声をかけたんですけど、会費20ドル、BYOB、Bring Your Own Boozeというパーティーなだけあって皆さん「NO!!」。良いとか悪いの問題ではなく、文化の違いですな。たいてい、アメリカ人のハウスパーティーでは、主賓にオミヤゲなんか持って行っても、大して喜ばれません。持ち込みしないほうがザラで、主賓が来客を「おもてなし」することから、ドリンク・料理すべてホスト持ちなんです。これはヨーロッパでも当たり前なんだかとか。

数年前、日本人の方に招かれたハウス・パーティーにトリニダード人やアメリカ人に誘いをかけたら、「Is she going to collect some money to par her rent?」って聞かれちゃいました。いやいや日本人、家賃の足しにするために、そんなハウス・パーティーはしません!!!でも、実はホントにあるみたいなんですよね、「Pay my rent party」・・・。景気二番底の懸念がくすぶるなか、NY市内でもハーレムを中心に展開されているもようです。

日本は逆にハウス・パーティー、皆で負担し合いましょうという協調精神が発揮されますよね。だからこそ、ワインや料理の差し入れをはじめ、いくらか支払ったりするのもよくあります。

↓お菓子がたくさんあって、お酒もすすむこと限りなし?

My Big Apple

久々に、99%日本人のパーティーで、東京時代にフラッシュ・バックした後。42丁目のハイライズに住むアメリカ人債券トレーダーの家を目指して、50丁目は8aveからテクテク南下していったのですよ。ちょっと時間があったので、途中で原稿の素材の写真を撮影するためタイムズ・スクエアを通過したところ・・・・・・。

「Saw!!!」

って私の名を呼ぶ声が。えー、タイムズ・スクエアでまさか知り合いなんて・・・と思って振り返ると。何と制服姿の警察官が私に手を振っているではありませんか!!

↓タイムズ・スクエアの雑踏で、よく私って分かったもんです・・。

My Big Apple

一瞬「???」だったものの、帽子の下にある顔をみとめて、唖然愕然ボー然・・・。あれは2005年の1月、東京からNYに赴任し文字通り到着してすぐ、住む所も決まっておらずホテルにてチェックインしていた私に声をかけてきたミュージシャンの方だったんです。アルバムを1枚出した後、泣かず飛ばずで、そういえば警官になったと言ってましたっけ・・・。予想もしない再会に絶句するとともに、よく覚えてるなぁと感心したものです。

ストリートを歩いていて名前を呼ばれることが多くなると、6年近いNY滞在の月日をひしひしと感じます・・。でも私がやっぱり一番忘れられないのは2年前の今頃、東京の「ブラック・リスト」と呼ばれるパーティーで、実に4年ぶりの再会を果たしたときだなぁ・・・。予期しない再会って、小田和正の「あの日あの時あの場所で~♪」そのまま、偶然の点が折り重なった奇跡みたい。だって、この日の再会だって、私が素材用の写真を撮影しにタイムズ・スクエアに足を伸ばさなければ、成立しませんでしたからね。男性であろうが女性であろうが、どういうかたちでも心を震わせます。

↓東京ラブストーリーの主題歌でしたね、なつかしぃぃぃ・・。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>