マンハッタンのホテル開業、ラッシュが再開

by • October 10, 2010 • NY TipsComments (0)678

※お仕事原稿を時間差を置いて更新したものです。いつものおちゃらけ内容とは異なりますので、悪しからず。原稿作成時期は、6月段階になります。

~工事が中断していた豪華ホテルも、11月オープンへ~

36丁目は5thアベニューに、個性的な高層ビルが姿を現した。筆者がニューヨークの同付近に居を構えた5年半前に着工していたこのビル、数年間の工事中断を経て「The Setai」という名のホテルだったことが判明。サウスビーチにあるホテルがニューヨークに初上陸を記念するもので、オープンは11月を目指す。リーマン・ショック後の景気後退を潜り抜け、ようやく開業にこぎつけたもようだ。観光地のメッカ、タイムズ・スクエアにおいても、部屋数600以上を誇る大型一流ホテルのインターコンチネンタル・ホテルをはじめ、数々のホテルがオープンを迎えつつあり、少なくともマンハッタンではホテルの開業がラッシュを迎えつつある。(USA・安田佐和子)

ホテル稼働率、3カ月連続で前月比プラスに

米国のホテル業界は、景気後退期を乗り越え拡大へ転じつつある。ホテル業界リサーチ会社スミス・トラベル・リサーチ(STR)とeフォーキャスティング・リサーチが共同で発表する米4月ホテル業界先行指数(HLI)は、前月比+0.3%の111.9となった。3カ月連続で上昇しており、HLIは9項目中、4項目が上昇。利益率、海外客需要見通し、新規予約などがヘッドラインに寄与している。米1-3月期国内総生産(GDP)が前期比年率+3.0%と巡航速度での成長を示すなか、HLIは堅調地合いを維持した。

NYはタイムズ・スクエアに林立するホテルも、ネオンのきらめきに負けないほど業況に明るさを増しつつある。STRによると4月の同エリアの稼働率は前年比で10.2%もの急速な改善を遂げ、79.5%を示した。また1日当たりの平均ホテル料金こそ前月比-0.7%の211.81ドルと小幅に低下したものの、1部屋当たりの利益は同+11.0%の168.39ドルとなっている。観光地のメッカに立つホテルは、米国平均を圧倒する稼働率を達成し、かつ収益体制にも磨きをかけたようだ。

業界関係の間では「ホテル・モール」と評されるにタイムズ・スクエアには、ここにきて新規参入組を多く数える。4月にはIHSブランドが手がけたステイブリッジ・スウィーツがお目見えした。また観光客だけでなくビジネス客を取り込める利点に目をつけ、高級ホテルとして名をはせるインターコンチネンタルも、7月に殴りこみをかける。マンハッタンで2軒目となる同ホテルは、客室数600以上と野心的だ。秋にはスターウッド・ホテル・アンド・リゾート・ワールドワイドが満を辞して「ザ・エレメント」をオープンさせる予定。タイムズ・スクエアの真下で、溢れる顧客をすくい取ろうと待ち構えることになる。

↓最近オープンしたホテルのフロント、しっかしなぜ待合席のソファがないの?

My Big Apple

マンハッタン、2010年のホテル客室数は8年ぶりの伸び率へ

タイムズ・スクエアだけなく、マンハッタンのホテルはリーマン・ショック発生から約2年のブランクを空けた後、開業ラッシュを迎えつつある。PKFコンサルティングが発表した調査では、2010年にホテル室数が前年比で9.1%増となる見通し。少なくとも、8年ぶりの伸びを記録する公算が大きい。ロッジング・ディベロプメント・グループも、マンハッタンだけでは実に10%以上の増加を達成すると見込む。強気の数字が確認されるなか、ホテル業界関係者も「足もとのビジネスを中心とした予約受付状況を踏まえると、2011年いっぱいは成長が見込まれる」と自信をちらつかせていた。

筆者の住まいにほど近い高層ビルも、数年にわたり建設が中止されていたにもかかわらず、足もと急ピッチで建設が進む。最近取り付けられた看板には「The Setai Hotel Opening Fall 2010」との文字が走る。不動産投資家デビッド・ビッジ氏率いるビッジ・アンド・パートナーズ・インベストメントがホテルグループのカペラ・ホテルズ・アンド・リゾートと共同で、ホテルとコンドミニアム融合体のコンプレックスを11月1日誕生させる予定だ。部屋数はホテルが157室、コンドミニアムとして54部屋、ペントハウスに3室を構える。

こうしたホテル開業のラッシュは、米4月建設支出にも表れていた。モルガン・スタンレーのテッド・ウィーズマン米エコノミストは「ホテル建設支出額は過去最大の下落率を示した2009年の約60%減から、小幅ながら改善した」と指摘。ヘッドラインを押し下げてきたホテルの建設支出の好転を一因として、建設支出の民間非住宅部門も約1年ぶりに前月比プラスを達成した。マンハッタンのホテル開業ラッシュは、米国におけるホテル建設加速の予兆を表しているのかもしれない。

↓The Setai、マイアミ発のホテルとなりNYは初上陸。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>