Good bye Summer, Welcome Autumn BBQパーティー☆

by • October 12, 2010 • Out & AboutComments (0)320

ちょっと前の話になります。9月後半には日本で秋分の日のお休みがありますね。米国でも一応「First day of Autumn」を9月23日に迎えました。というわけで、私のパーティー仲間のラオス系アメリカ人を筆頭にガイアナ人、プエルトリコ人、トリニダード・トバゴ人、そしてもちろんアメリカ人の皆さんとでBBQパーティーを開催したんですよぉ~。

Good bye Summer, Welcome Autumn BBQパーティーと題したパーティー、場所は156丁目はRiver side parkという、ハドソン川に沿って細長く伸びる公園。ニュージャージー州を対面に見ることができ、マンハッタンほどではないにしても光のエンターテイメントを堪能することができます。

↓ご覧のとおりの夜景が一望できるんです~!!

My Big Apple

しかし

この日は日曜日とあって、最寄の157丁目駅へ運んでくれる1線の地下鉄が整備工事のため運行中止されていたんですよ。従って2線か3線で96丁目駅まで向かった後は、無料のシャトルバスに乗り換える必要がございました。まったく、世界一との誉れの高いNYですが、実体は以前からお伝えする通り、完璧に名前負けしてます。

↓赤色が目印の1、2、3線。週末によく運行停止になるんですよね。
My Big Apple

日本人のお友達をお招きしたものの、待ち合わせの66丁目駅で降りてしばし思案。行きはよくても、帰りがシャトルバスってありえないなぁ~と考えて、ふと頭の中で電球が光りました。迷うことなくブラックベリーから探し出した名前は、NYに引っ越して以来の遊び仲間のアメリカ人。ハマーを乗りこなすに十分な身長2mを誇る、ミュージシャンもとい公務員の方です。電話してBBQに招待すると、ふたつ返事でOKとのことで、彼のお宅で合流することとなりました。

もう一人の友達をピックアップして、156丁目へ到着。すでに宴はたけなわを迎えていて、ビーフ、チキンのBBQが用意されていただけでなく、数々の各国・地域の料理がこれでもかと並んでおりました。

↓皆さん、手作り料理を持参してくれました!私は日本のポテチでお茶を濁しましたけど・・・。

My Big Apple

私と日本人のお友達のお気に入りは、なんと言ってもダーティー・ボウルと呼ばれるアメリカ南部の郷土料理でした!!ご飯と小麦粉、その他もろもろのスパイスが詰め込まれた揚がったこれ、ほっくり懐かしい味がたまりません。作り方をお伺いしておきましたが、なかなか複雑で・・・。

カリブ海風パエリアも、BBQチキンと一緒に食べると最高!!さらにはラオス風のエッグロール、茄子のピリ辛漬物風も普段なら味わえない美味で、食が進むこと進むこと!!NJの夜景を目の前にのぞみながらのお食事ですから、また格別です。さらにBBQ担当のシェフが素晴らしくセクシーなエプロンでキメてらしたので、おいしさが増したような気がします~。陽気にステキに秋を迎えることができて、幸せなひとときでした。

↓くびれがたまらないエプロン。男性がつけるからおかしさ倍増!

My Big Apple

ただし帰り道は驚きましたね・・。156丁目から車で南下するなか、パトカーと救急車が止まっていた風景を2度も目撃したんです!アメリカ人いわく「Another shooting damn」というわけで、銃関連の事件が発生していたもよう。物騒になってきたんですよ・・・。

ニューヨークでの殺人事件は過去10年間にわたって低下の一途をたどり、2009年の殺人事件件数は466件でした。しかしリーマン・ショックの余波がくすぶるなか、年初来からの9カ月間で368件を数え 、前年比で13%増に膨れ上がり、逆に上昇に反転しつつあるのですよ。治安の改善が目に見えて進んでいたハーレムで銃撃事件が相次ぎ、また先ごろは19丁目はパークアベニューという富裕層が集うエリアでも、クラブRoam でのいさかいがもとでアフロ系男性が殺害されました。失業率の上昇とともに、犯罪率が高まりつつあるようです。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>