レディ・ガガ、今度はお肉をまとうのではなく・・

by • November 26, 2010 • GossipComments (0)260

レディ・ガガ、MTVミュージック・アウォーズでは牛生肉のドレスを着てステージに立ち話題をさらったのは、記憶に新しいかと存じます。ブルース・ウィリスがカバーするほど、反響を呼びましたよね。あれから数カ月。今度も、食べ物とコラボです!

と言っても。


今回はレストラン経営に参画することになったのですよ。彼女が資金提供するレストランは、イタリア系のガガなだけにイタリアン。リンカーン・センターにほど近い、68丁目にあるお店はVince & Eddie’s といいます。1988年からオープンしているだけにUSW、アッパー・ウェストサイドに住んでいたガガの、なじみのお店だったとか。なんでもお店の数ブロック先に住んでたんですって。

ガガ様の奇抜さとは裏腹に、小ぢんまりした家庭的なお店。

My Big Apple
家族がよくオーダーしていたお料理はパンコ・チキン・ミラネーゼだったとか。22ドルですから、まぁちゃんとしたイタリアンのお店ならフツウのお値段ですね。アペタイザーとワイン1杯を頼んで、お独り50ドルくらい。デフレ大国日本なら割高に聞こえるかもしれませんが、NYならわりかしリーズナブルかもですね。

ガガ様の投資により、知名度も上がってさらに商売繁盛・・・と思いきや、オーナーのデジュゼッペ氏は割かしクール。だって「ハリソン・フォードや(ラジオ・パーソナリティーの)ハワード・スターンも常連だし、有名人の来店は多い」んですって。私はまだ行ったことがありませんが、USWでイタリアンが食べたくなったら、ちょっと寄ってみましょうかね。


生肉ではなく、生ガガを観賞できるかも??

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>