87回目のNYSEクリスマス点灯式、予算カットでまっちろ・・

by • December 9, 2010 • NY TipsComments (0)311

ポートランド旅行記はちょっと中断いたしまして。

12月7日、恒例のニューヨーク証券取引所(NYSE)にて、第87回クリスマスツリー点灯式が盛大に行われました。

あ、失礼。

盛大、なんてのは大げさでした・・。いえ、もちろんクリスマス・キャロルを歌う聖歌隊が登場し、ホリデー気分満点だったことは言うまでありません。今年はブロードウェイ・ミュージカル「エルフ」の出演者が、クリスマスの到来をその美声で告げてくれました。しかし・・・何とも質素でいただけません。目に飛び込むイルミネーションの嵐!というより、良く言えばスノーホワイト、悪く言えば質素なライトアップとなりました。

↓星条旗がかかっていないだけ、まっちらけ、どっちらけ~。

My Big Apple

なぜ私が不満かというと。

去年を振り返ってみましょう。リーマン・ショックが残した爪跡を引きずる2009年は、80年代「We are not gona take it」でヘッドバンガーを狂喜させたTwisted Sisterが登場。また、90年代に「Shine」で各FM局のヘビーローテーションの座を勝ち取ったCollective Soulなども参加し、そのグランジ・ロックをウォールストリートに響かせました。しかし・・・前線を退いたロックグループという感はぬぐえず、TWisted Sistersにいたっては、看板ボーカルのDee Sniderなしの登場で、全く意味ナッシングでした。

↓それでも、クリスマス・ツリーはご覧の通り予算の意味ではなく真っ赤!

My Big Apple

ではリーマン・ショックという稲妻がNYSEを直撃し、依然として火の粉が落ちるなか、あらゆる意味で重鎮がNYSEに別の意味で衝撃を与えました・・。なんとR&B界の女王Aretha Franklinがその艶姿を披露しました。彼女と比較して知名度は落ちるとはいえ、もう一人実力派シンガーソングライターのGavin DeGrawも、花を添えていました。

↓NYSEのシンボル6本の柱に、ご覧の電球が!!1日当たりの電気代はいったいいくらだったんでしょうか・・。


My Big Apple

あれから2年。ダウ平均は終値ベースでリーマン・ショック前の高値を回復しましたが、NYSEは、失った輝きを未だ取り戻していません。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>