セントラル・パーク最南部で、エレガントにランチ

by • January 7, 2011 • Restaurant ReviewsComments (0)477

年末に普段味わえないNYのランチを心ゆくまで堪能する旅は、続きます。クリスマス前には、セントラル・パークの最南部に位置する、その名もズバリSouth Gateへ足を運びました。一度行ってみたかったんですよね~。M総合研究所のY様を口説いて、出掛けてきましたよ~。

34丁目駅からイエローラインに乗り59丁目・5thアベニュー駅まで北上。地上に上がった後は、セントラル・パーク名物の馬車から発せられるかぐわしい異臭に鼻を刺激されながら、テクテク西方へ向かいます。ひしめく瀟洒なビルを左手に、右手にセントラル・パークから伸びる木をのぞみ、歩くこと3分。レストランに到着しました~。

↓天井の高い、太陽の光をいっぱい浴びられる店内です。

My Big Apple

メニューはアペタイザーで13ドル、メインで20ドル超程度と場所柄お高めの設定。ところが・・ありましたよランチメニュー!アペタイザー、メイン込みで26ドル也!!これはロケーションとムードを加味すれば、完全無敵なリーズナブル・セットと言えるのではないでしょうか。

シェフのKerry Heffernan氏がふるうモダン・アメリカンは、舌にしつこくなく優美なお味。アメリカの味って、塩味が利き過ぎるきらいがありますが、ハイソなお客様が多いせいか、終始一貫して上品でございました。さらに申し上げると、午後1時過ぎに入ったせいか、混雑しておらずお話しやすい!!ビジネス・ランチにはもってこいの場所かと存じます。

↓ほんのりピンクに仕上がったステーキが、食欲をそそること!!!
My Big Apple

環境に恵まれた上ソファ席でゆったり座ることができたおかげで、Y様から貴重なお話をたっぷりうかがいましたよ~。例えばオバマ再選の可能性について。歴代の大統領の再選の重要なカギは、ご想像の通り失業率。上昇しているか下降しているかの状況次第で再選を左右するものの、あいにく現状は高止まりしたままで、非常に心細い。とはいえ、共和党の泣き所はご存知の通り、有力候補がいないことですよね。デイリー元米商務長官を首席補佐官に一本釣りしたオバマ政権、険悪化したビジネス業界との関係緩和を打ち出しただけでなく、景気回復の「安全運転」に乗り出した結果が、再選につながるか注目です。

と、そんなワシントン話をうかがったほかにも、話題はトロッコのごとくあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・時間が過ぎ行くまま、数々の寄り道を経てデザートを平らげたときに、時計の針は午後3時近くを指しておりました。2時間近くもランチしていたことになります・・・。私はvacay中でド暇だったから良かったものの、Y様には大変ご迷惑をお掛けしました・・反省反省、です。

↓デザートで投入された洋ナシのソルベ、蜂蜜色のゼリーに乗った白雪のような可憐さでした~。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>