LVMHのCEO、シャンパンの供給不足に警告

by • February 20, 2011 • NY TipsComments (0)561

会社を移ってから個別銘柄の情報を収集してるんですが。ある日、こんなおいしいネタを発見しました。

◇シャンパンの供給不足に懸念を表明◇

LVMHは、シャンペンの供給不足に懸念を表明した。加トロント・ラインによると、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会が2010年、欧州債務問題に伴う景気減速を警戒。供給過剰に伴う価格下落を懸念して、ブドウの収穫を制限したことが背景にあるという。しかし同委員会の予想に反し欧州景気は堅調を維持したため、2011年はシャンパン需要が拡大する見通しだ。

アルノー最高経営責任者(CEO)は、ワイン・アルコール部門の売上が前年比19%増の32.6億ユーロを計上したと発表。その上でドン・ペリニョン、クリュッグなどシャンパンが売上増のエースと予想していた。しかしアルノー氏は投資家向けカンファレンスで「供給と在庫が不足しつつある」と述べ、「他メーカーは在庫を取り崩す一方で、当社はより多くの買い続けてきた。それでも十分ではなく市場の回復を受けて供給不足に陥っている」と説明した。(以上)

↓高級ブランド・メーカーのハゲタカ、アルノー氏。インド宝飾大手の株も買占め中。
My Big Apple

足元で中東での政治混乱やイランのスエズ運河通過問題で、原油供給懸念が渦巻くなか、まさかシャンパンにも供給懸念が広がっていたなんて!!!寝耳に水です!!!!!!

HSBCによると、高級品の需要は2011年に11%増を期待できるとか。その証拠にLVMHは2011年の見通しも「Exellent」だそうで・・。高級自動車メーカーのBMWやダイムラーなんかが2011年は過去最高の売上を予想してますけど、いやホントにたった3年前の9月にリーマン・ショックが襲撃したとは思えない回復っぷり。ペントアップ・ディマンド、ここに極まれり、なんでしょうか。

↓まさにPOPした勢いをみせるシャンパン売上動向。

My Big Apple

ちなみに2009年のシャンパン輸出売上は前年比45%減、輸出量では40%減と、過去最悪の下げ幅を記録したんですって。翻って2010年。英国だけの数字で恐縮ですが、2011年2月16日開催のハーパーズ・ワイン・アンド・スピリットの年次会合で、ワイン常飲者のうち43%もシャンパンを常習的に飲んでいることが分かりました。2009年の37%から回復し、リーマン・ショック前の水準を回復したといいます。この分じゃ、NYのクラブのボトル料金も値上げしそうですねぇ・・。ちなみにロウアー・イースト・サイドのラウンジなら、シャンパン1本で300ドルくらいだったかと記憶しています。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>