ZIPカー、利用して分かるIPOの価値

by • April 21, 2011 • NY TipsComments (0)709

新規株式公開(IPO)を迎えた14日、ZIPカーは堂々の56%高で引けましたねぇ。予想レンジ14-16ドルを超える18ドルの値決めだったこともあり、堂々の急騰です。奇しくもIPO後の週末にワタクシ、ZIPカーに揺られてロング・アイランドへ出掛けて参りました。カーシェアリングという画期的なコンセプトに基づいたメンバーシップ制度のZIPカー、必要なとき、必要なだけ、自動車を時間で所有できることが売りですよね。

↓去年NJで射撃初体験したときも、ZIPカーに乗せていただきました。

My Big Apple

車種によって異なりますが、この日の利用額は友人でZIPカー会員のアメリカ人いわく、1時間約10ドル。会員費・ガソリン代を除いて1日5時間で66.25ドルなんで、週末だけ利用する人々には、人気絶大ですな。私の友人も駐車場代、維持費、そしてガソリン代を嫌気して、自動車を手放しZIPカーを選んだ一人です。自動車保険料だけでも1ヵ月500ドルと考えれば、50ドル×週末8日分=400ドル。確かにZIPカー使用料の方がお得ですね。しかも会員費は年間で60ドル ですから、加入するためらいもありません。

ZIPカーがなぜここまで格安で提供できるか謎でしたが、一部は実際に足を踏み入れて氷解しました。会員カードで管理するため、ZIPカーの営業所は従業員が存在しません。無人であれば人件費も削減できますし、基本的にガソリン代は利用者持ちですから、そりゃーコストを抑えられるはずです。

↓カードでドアの開閉を行うなど、徹底一括マネージメント。

My Big Apple

正直NY市は自動車を購入するにあたって車庫証明は必要ありません。また市内のストリートに無料パーキングすることも可能です。ただし早い者勝ちですから常に駐車できるかは未知数。時間的な制限もあって、おススメしません。

ニューヨーカーにとっては家賃も頭痛の種であることから、独身であればとりわけマイカーへの憧れなんてほとんどありません。そんなわけで身軽に週末を楽しみたいニューヨーカーの間で、ZIPカーは着実にシェアを伸ばすはずですな。個人的には、あのロゴがちょっと気になりますが・・。

カーシェアリングは、若手層を中心に自動車離れが著しいヨーロッパでエンジンが掛かりました。カーシェアリング会社が独自に営業するだけでなく、自動車メーカーも参戦を決定。高級車メーカーのダイムラーやBMWは、ZIPカーと同じくカーシェアリング・サービスに着手しておりますよ。

ダイムラー・ベンツは4月11日、eメールでレンタカー部門「Car2go」サービスを蘭のアムステルダムへ拡大する方針を表明しました。電気自動車300台を中心に展開し、2011年末までに営業を開始する予定です。「Car2go」は独のウルム、米国のテキサス州オースティンで試験的営業を進めており、先月から独のハンブルグで実質営業に入っておりました。BMWも今月からミュンヘンで、小型車「1シリーズ」や「ミニ」を投入したレンタカー・サービス「ドライブナウ」を開始する運びとなっております。

↓Car2Go。やっぱりロゴは冴えないのね。贅沢はいえませんが・・。

My Big Apple

ZIPカーもいいんですが、ぜひともダイムラーやBMWにはNYに上陸してもらって、カーシェアリング市場にバラエティという彩りを加えていただきたいものです。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>