バーナンキFRB議長、堂々の初の記者会見は15520ビュー!!

by • April 28, 2011 • NY TipsComments (0)237

米連邦準備制度理事会(FRB)議長として初、FOMC後の記者会見に我らがバーナンキFRB議長が登場しました。米国東部時間の午後2時15分過ぎ、FRBのwebサイトから記者会見の画像をクリック。さてさて、どんな会見になるのか、開けてビックリ玉手箱~、と思ったのですが、ホントに仰天しちゃいました。

↓バスケット愛好家バーナンキさん、記者会見ではブザー・ビーターを狙ったり・・しませんね。

My Big Apple

だって、ユーストリームの画像 に飛んだんですもの!!!ECBだと、どこの業者を利用しているのか不明ですが、同サイトの画面で管理されているんですが・・・。まさか民間の無料動画サイトをそのまま活用するなんて、さすがアメリカといいますか、何といいますか・・・。私の勉強不足ですかね。

バーナンキさんの発言内容は明確だったのですが、残念ながらPCのボリュームを最大にしても質問者の声が聞き取りにくかったですね。今後の課題として、音声チェックを厳格化していただきたいところです。

記者会見に合わせ、バーナンキさん、かなり入念に準備していたようで、涙ぐましい。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が4月21日、オットコ前なFRB担当のジョン・ヒルゼンラス記者の署名入り記事で報じたところ、定例理事会後の記者会見はベテランの域に達する欧州中央銀行(ECB)トリシェ総裁のビデオを、週末に観賞して時間をすごしたそうな。2月にフランスで開催された20ヵ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、トリシェ氏をはじめ金融当局者との談話で記者会見の舵取りについて指南したんですって。さらに記者会見に備え、バーナンキ氏はFRBの関係者の前でリハーサルも開いたほどの、徹底ぶり。ちなみに記者会見はFRBがあるマーティン・ビルの最上階、メイン・カフェテリアの向かいの部屋で開催されたようです。

↓10月末で引退予定のトリシェさん。次はドラギ伊中銀総裁(左)で落ち着きそう。

My Big Apple

事前に、公表されたFOMC声明文では①6月末まで6000億ドル、という追加緩和策(QE2)を終了を宣言し、②経済回復が緩やかに回復し続けているとリピートし、③インフレは上昇しつつも一時的で長期的には下向き、④資産買取ペースや資産買取プログラムからバランスシートの規模や構成を今後評価していく--という内容でした。バーナンキ氏の記者会見も、ほぼざっくりFOMC声明文の内容を踏襲。

内容はともかく、注目度をみてみましょう。これが、個人的にはこんなものかという数字。FRB議長として歴史上初の晴れ舞台となったものの、午後2時40分前段階で1万5520ビューを超えた程度でした(他の仕事をしながらチェックしていたので、もう少し多いかもしれません)。終わる前に1万3000ビュー台でしたから、恐らく1万5500超えくらいが、ピークだったかと存じます。

だって普通に「Raccoon HUG!!」とかいうアライグマの動画ですら36万ビューを超えてたんですよ。今大人気のジャスティン・ビーバーのヒット曲「Baby」のビデオ・クリップなら、余裕で527万ビュー超え。せめて、10万件は超えて欲しかった・・。

関連してツウィート数 。USストリームにアップされた件数は記者会見が終了して15分後にあたある午後3時28分で114件でした。少ない・・・。基本的に「記者会見やってますね」という通知的な内容が多かったです。ただしなかには、「so who’s going to be the first to ask Bernanke about his birth certificate?」なんて、オバマ米大統領をもじった皮肉あるいはジョークも何件か確認できました。米大統領候補への出馬を示唆する不動産王ドナルド・トランプ、そしてティーパーティーのミシェル・バックマン米下院議員(共和党・ミネソタ州選出)が執拗にオバマ米大統領の出生証明の提出を要求していた影響ですな。結局26日にオバマさん、満を辞して証明書を公開してましたけど、怒りに震えてる感じがひしひし伝わりました。あんな馬鹿達に構ってるヒマなんかないでしょうに・・。

↓バーナンキ氏にまで、出生証明書公開の火の粉を被るとは以外。

My Big Apple

日本語での更新が多くて驚きましたが、ほとんどが「英語の聞き取りの勉強」でこれまた、たまげました。ヒアリングの勉強に日本時間の午前3時に起床されるなんて、よっぽどのバーナンキ・マニアです・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>