Italy is Eataly、有名イタリアンシェフが創造したサンクチュアリ

by • June 14, 2011 • Restaurant ReviewsComments (0)733

引っ越してから1ヵ月半、ようやくHouse warmingを企画しております。さすがアメリカ、ストゥールからローラーシェーズまで、いろいろ配達してもらうのに相当時間がかかりましたよ・・もちろん内装にフィットする家具を見つけるのも、至難の業でしたが。

ハウス・パーティーにイベント色を加える食事と言えば、やはりチーズとプロシュートなど、コールドカッツと呼ばれる品々。近所のスーパーマーケットは近所に一軒しかないためバカ高でグランドセントラル・マーケットも割高で、どこのスーパーで買おうか、探索の旅に出たわけです。格安スーパーのトレーダーズ・ジョーもよいのですが、コールドカッツはいかんせん風味と保存が命。というわけで、マンハッタン中を歩いてここにたどりついたのです。

↓NYのランドマークのそばにあるので、見逃しません。

My Big Apple

23丁目は5aveの角のフロアを贅沢に使ったコンプレックスの名は、「Eataly 」。こちらはスーパーマーケットはもちろんチーズ、ハム、プロシュート、フィッシュ、チョコレート、ジェラート、はてにはビールからワインまで取り揃える複合型の一大食のエンターテイメント・スポット。もちろんNYでは、こんな場所はここしかありません。プロデュースしたのは、まもなく自身のリアリティ・ショーがスタートするNYで一、二を争う有名シェフ、マリオ・バタリ 氏です。グルメな人々のサンクチュアリと化しており、毎日大盛況!!

こちらのお店のスマートなところは、お魚なりお野菜なりワインなりチーズなり、食事できること。実際に食べてみてはじめて、品質を知ることができるのはいうまでもなく。

私も一緒に出掛けたカリビアンと、小腹が空いたところでチーズとワインをいただきました。お魚や野菜のブースは座っていただけるのですが、こちらは軽くワインとチーズを楽しむための演出か、立ったままで味わいます。周囲はハムをはじめとした豚肉ブース、向こうにはチーズウィールが積み上げられ、もう食べずにはいられない空間なのですよ。友達とピクニック気分で団らんしたり、肩のこらない初デートに、おススメです~。

↓豚肉好きの私には、たまらなくセクシーな風景。

My Big Apple

私はFoodieのカリビアンに勧められるままに、4種類のチーズと6種類のハムなどを含んだ一品と、モッツァレラ・チーズとクリームでできたブラッタをチョイス。キリっと冷えた白ワインとともに口に含むと、歩き回った疲れもどこへやら。ボノボノ~の言いたくなります。

↓琥珀色の白ワインに、チーズとプロシュートetc。幸せ~☆

My Big Apple

チーズとワインに舌鼓を打った後は、パーティー用に何を買うべきかリストを作って出口に向かったんです。途中で見かけたのが、こ行列!!てっきりレジに並ぶ方たちと思ったら、大間違い。その先には何と・・。

↓格安スーパーのトレーダーズ・ジョーなら、こんな列じゃすみません。

My Big Apple

実はジェラート!この日のNYの気温は20度程度で過ごしやすかったのですが、本場イタリアのジェラートを食せるとあって、大の大人がこぞって並んでるんですな。私も列に加わりたかったのですが、パーティーを前に宿題がタンとたまっており、泣く泣く後にしました。今度来るときは、ぜひぜひトライしたいです~♪

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>