ユニクロ快進撃の勢い、グランドセントラルを乗っ取る!!

by • October 13, 2011 • NY TipsComments (0)435

NYで大成功し、世界のお買い物天国、5thアベニューにグローバル旗艦店をオープン!!といえば・・・そうです、我らが日本が誇る価格・常識破壊の服飾ブランド、ユニクロです。子供の頃、阪急沿線の窓から眺めた「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」が、まさか弱肉強食、競争の激しさ天下一品のNYで覇権を奪うとは・・・まったく想像しておりませんでした。
↓2006年、開店まもない頃はこんな行列ができたことも、記憶に新しい。

My Big Apple

ユニクロの圧倒的な人気は、店舗のレジに作る列だけでよぉ~く理解できます。一号店を出したソーホーでは、GAPやZARAよりも、多く白地に紅の紙袋を見かけることができます。テキサス州からNYに住み始めたばかりの弁護士のお友達も、ここでウィークエンド用のお洋服を買っておりましたっけ。彼の同僚とバッタリ出会うことも、しばしばでした。
今となってはワークアウト用、普段着用のTシャツを主に買いに行くため、私もソーホーを訪れると必ずといっていいほどユニクロに立ち寄ります。お値段の割りに、もちの良いのがありがたい~。あと、Tシャツの丈の長さがちょうど良いんです。なぜかNYをはじめとしたアメリカの既製服、胴の長さが異常にあって、Tシャツでも軽くお尻半分が隠れちゃうんですよね。ユニクロだと、ちょうどおヘソよりちょこんと長い程度なので、ジーンズでもスカートでも、バランスに秀でています。
↓胴が短いはずなのに、なぜか長い丈が気になる・・・。
My Big Apple
そんなユニクロ、14日のフラッグシップ・グランドオープンを記念して、泣く子も黙る売上高を存分に生かし、大々的な広告展開を行っております。オープン2週間前には、エミー賞受賞の女優ローラ・リニー、NYで有名なアジアン・レストランMOMOFUKUの有名シェフなど、各フィールドのいぶし銀を配し、グランド・セントラルの駅構内をユニクロ流に乗っ取りました~。
↓初めてみたときは、ユニクロっぷりに圧倒されちゃいました・・。
My Big Apple
53丁目と5thアベニューの角にお目見えするだけでなく、1週間後の21日には34丁目にも登場するユニクロ。実は合計1100人の雇用を創出したんですよ。ホリデーシーズン前の開店とあって、今後の進化が楽しみです!!!

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>