upstairs_kimberly_hotel-620x620

お誕生日は、アップスケールにアップステアーズにて

by • October 26, 2011 • NightlifeComments (0)585

韓国系アメリカ人のお誕生日に招待され、目指すはキンバリー・ホテルです。ここの目玉は、なんといってもルーフトップにあるラウンジ「アップステアーズ」。平日の夜に軽くのみに出掛けたことはあったのですが、週末に挑戦するのは、初めて~。どんな夜のエッセンスが加えられているのでしょうか??答えを知るために、いざ出陣です!!

PH、ペントハウスのボタンを押して最上階へ。エレベーターの扉が開いてすぐ耳に飛び込んできたのは・・・大ヒット中のLMAOの「Sexy and I know it」です!平日の夜はアダルト・コンテンポラリー系、ジル・スコットやらチャカ・カーンなどの懐メロがプレイされていたかと記憶していたのですが・・さすが、週末の夜ともなればDJがスタンバイして、パーティー・シーン仕立てに変身してました!

↓年齢も関係なく、Do The Hustle、ぱっぱっぱっぱらぱらっぱっぱ~♪

My Big Apple

以前はバーカウンターの前はゆったり空間が広がっていましたが、いつのまにかゴシック調の家具が所狭しと並んでいたのが玉に瑕。せっかく踊ってフィーバーしたい方の熱を冷ましかねない・・・と思ったせつな、我に返りました。ははは、ここはクラブじゃなく、ラウンジでした・・。家具の配置は、きっと意図していたのでしょう。

こちらからはミッドタウン・イーストの夜景が存分に堪能できることがポイント。マンハッタンの白き貴婦人、クライスラーをはじめ、イーストリバーを超えクィーンズの断面を眺められるんです。平日は、ビジネスマンの憩いのオアシスと化すのでしょうね。

↓毅然とたたずむクライスラービルを、3アベニューから激写!

My Big Apple

タバコや葉巻をたしなむ方々のために、もちろんむき出しのテラスもご用意されてますよ。暖炉が用意された、つたが絡まり、まるで欧州のジェントルマンズ・クラブのよう。気温は摂氏7度と東京なら冬の入口の気温にも関わらず、室内の熱気に押し出され、こちらでグラスを傾ける方々も。寒気が肌を突き刺し始めたらラウンジに戻り、人とお酒に酔い始めたら、テラスで火照った肌を冷まして・・そんなこんなで夜は更けていき、気がついたら午前2時をまわっておりました。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>