lord-and-taylor-after-christmas-sale

クリスマス明け、5thアベニューに詰め掛ける人の群れのワケは?

by • December 27, 2011 • Out & AboutComments (0)420

クリスマス明けに、再び5thアベニューを目指すことになりました。アメリカ人のお友達が靴を買いたいというので、お付き合いした次第です。私もギフトを買いに高級百貨店サックスでのみ売り出している手袋が欲しかったので、ちょうどよかったんですよね。
5thアベニューに足を踏み入れた瞬間・・・ジョークのような光景が広がっておりました。嘘のような人の群れ!!!ブラックフライデーかと見まごうような黒山の人だかりに、目を疑っちゃいましたよ・・。子供だったら、窒息しそうなほどの混雑ぶりは、ある意味危険といっても過言ではなく。

↓サックスの目の前なんて、こんな有様!!!
My Big Apple
↓老若男女が総攻撃・・・ブラックフライデーもかくや、ですな。

My Big Apple

もちろん私は正面から入りませんよ。49丁目側の入口なら観光客やいちげんさんに知られていないので、予想通り難なく入店できました。カルティエやHスターンなど、名だたる宝飾ブランドを横目に足を急がせます。途中でついつい、ジミー・チュウやらステラ・マッカートニーなどのカバンへ注意が逸れてしまいましたが、当初の目的を思って奮い立ち、目指すはグッチの前に陣取る女性向け小物セクションです。

私が狙った商品は、iphoneなどタッチパネルの電話に反応する手袋。冬になると手袋をはずして携帯を使うのが非常に不便になっちゃうんですよね~。ご友人方に捧げる品を複数ゲットして、いざレジへ!と思ったらレジの前でレシートとギフトの箱とフェイクファーのショールを抱えた女性が長いことカウンターに張り付いて、離れない・・。

何事と店員さんに尋ねたら、ギフトの返品だったんですよ!クリスマスのプレゼントを購入する際に、必ず店員さんが口にする言葉は「ギフト・レシート」。返品する際に必要であり、かつ値段が明記されていない便利な代物なのですよ。カウンターで踏ん張っていた女性陣は、これを持っていなかったんですね~。ちなみに、私の前に並んでいた女性も、返品を希望する女性でした。5thアベニューを歩く人々の群れは、クリスマスセールだけでなく返品も目的だったんですね。どおりでブラックフライデーに匹敵する人が押し寄せているはずです・・・。

お次は34丁目。5thアベニュー周辺は人混みで気づかなかったのですが、あちらこちらで「50%OFF」が目に飛び込んでくるではありませんか・・。クリスマス明けの在庫一掃セールではないはずなのに、こんな状態ですよ。年を越えたなら、さらなる投げ売りが畳み掛ける予感を感じさせます・・。

↓「50%OFF」のおかげで、私もスィートなお買い物ができました・・予定外でも痛みのない出費です。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>