no-pants-subway-ride

パンツだけで地下鉄乗車大会!今年で11回目ですか

by • January 13, 2012 • Out & AboutComments (0)1375

※お詫び※大変申し訳ありません!!1月11日「新年あけましたし、あらためて自己紹介~。 」を投稿させていただきましたが、リンクを間違えて貼り付けおりました・・。心からお詫びすると共に、もしご興味がおありの方は、どうぞ暇つぶしにでも、ご覧下さいませ。末筆ながら、ご指摘いただいたシャカ様には、深く感謝申し上げます!!。

NYは前週、非常に変な気温でございました。2012年の初出勤にあたる3日に加え4日まで、マイナス10度を下回る極寒に見舞われたかと思ったら、週末の土曜には最高気温が18度まで急上昇の小春日和へガラッと大転換!!気温差にして約30度もの変動は、1月のNYでも記録的ではないでしょうか。

8日の日曜日は、前日の陽気はどこへやら。再び気温は下振れし、午後4時段階で6度でございます。最低気温はマイナス1.1度のところ・・・今年もやってきました、「No Pants Subway Ride 」!!。そうです、ズボンを脱ぎ去って下着のパンツ着用オンリーで地下鉄に乗車する寒中水泳大会のごときアンビリーバボーなイベントですな。土曜日だったら20度近い気温でラクラクだったでしょうに・・・もっとも、氷点下10度で下半身ほぼ裸で地下鉄・駅構内を駆け巡るよりは、まだマシですね。

↓東京でも上陸した、No Pants Subway Ride!!
My Big Apple

午後3時に火蓋を切ったイベント、実は意外にしっかり統率されてるんですね。今年は5つの場所で集合し、それぞれ小グループに分けられ、地下鉄ではイベントが周囲にバレないよう言葉を交わすことは厳禁。そして地下鉄がグループ・リーダーが指定した駅で停車し、ドアを閉めた時点で「Depants!」パンツ、ここでいうズボンを一斉に脱ぐことがしっかり決められています。

一番笑ってしまったルールは、イベントに参加していない他人から声をかけられたときの対応の仕方です。例えばズボンを脱いでまもなく周囲からワケを質問された場合は「履き心地が悪くて・・」と説明すべき、とか(笑)。ズボンを脱いだ後に別の地下鉄車両に乗り込んだ場合に、別の乗客からなぜパンツのみなのかと聞かれても、「はき忘れたんです」と回答すべきと説明しております・・・。
最も厳格なルールは、写真撮影の禁止。iPhoneを中心にスマホをお持ちの皆さんは写真にとってフェイスブックに自身の姿を投稿したくなるでしょうから、このルールがいかに酷か想像できるというもの。しかし、「記録を残すより、あくまても参加する楽しさを満喫してもらいたい (we really want people to enjoy the experience of participating rather than documenting)」と断言しております。

↓地下鉄に乗り込んでこんな光景が飛び込んできたら、尻込みしちゃう!

My Big Apple

第11回目を誇る今回は、初めてアフター・パーティーまで開催したんですよ!!Greenwich Village Country Club では、DJがスピンし、パンツのみ着用のバカバカしさをお祝いするそうです。いやーサンタのイベントも大盛況でしたが、人々は現実逃避できるイベントに飢えてるのかもしれませんね。Occupy Wall Streetにも、そういった意味合いが込められていたのかも。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>