共和党大統領候補のお宅を拝見!!

by • January 17, 2012 • NY TipsComments (0)776

共和党の予備選小ばなし、今宵はお茶の間目線で候補をチェックです。それぞれの候補の、お宅を拝見しましょう!!!(*注意バスルームで0.5とあるのは、アメリカではトイレとお風呂が一体化になったものを1つと数えるためにトイレのみの場合は0.5扱いになるからです。)

※昼メロ俳優系候補ジョン・ハンツマン氏、予備選から辞退してミット・ロムニー候補を支持しましたが、せっかくなので彼のお宅も含めております。

まずはアイオワとニューハンプシャーを制し、首位を独走中のミット・ロムニー候補から。

ロムニー候補のお宅は、リゾート地として人気を集めるユタ州はパークシティに悠然と建ちます。夏はサイクリング、冬はウィンタースポーツを堪能できる立地条件にふさわしいく、建物は柱と梁で仕上げた木造ロッジ風で統一。都会の喧騒から離れ、雄大な自然に囲まれたゆとり生活を満喫できるのは、間違いなし!もちろん住宅推定価格は、支持率ともにぶっちぎりでトップです。

推定価格:525万ドル(約4億円)
面積:2896平方メートル
寝室:7
バスルーム:9.5

My Big Apple

ロン・ポール候補のお宅は、プールがあるとはいえ、お値段は住宅価格がとことん安いテキサス州のレーク・ジャクソンにあるだけに割合と庶民的。それもそのはず、40年以上前に建てられたんですね~。2010年4月にフェースブックで売却を発表したそうですが、その後はどうなったのでしょうか。

推定価格:32万5000ドル(約2503万円)
面積:1678平方メートル
寝室:4
バスルーム:5

My Big Apple

リック・サントラム候補のお宅はというと、いかにもアメリカらしくご近所さんが視界に入らないほどの田舎にございます!ヴァージニア州リースバーグとはウィキによると、2010年で人口が4万2616人ですからね。でも、お値段は立派なものです・・・。

推定価格:525万ドル(約4億円)
面積:2896平方メートル
寝室:7
バスルーム:9.5ヵ所

My Big Apple

ニュート・ギングリッチ候補がヴァージニア州マクレーンに建てたお宅は、お値段の割りに特筆することがありません。糟糠の妻を捨て2度も離婚した男ですから、あまり筋の通った好みがないのかもしれません。

推定価格:99.5万ドル(約7661万円/2000年当時)
面積:1587平方メートル
寝室:5
バスルーム:4.5ヵ所

My Big Apple

リック・ペリー候補のお宅は、テキサス州知事の仮公邸が修繕工事に入ったため賃貸にお住まいなんです。しかし、このお宅が大問題に。家賃は月に1万ドル(77万ドル)以上である上に、売値が185万ドル(1億4245万ドル)に及ぶからです。挙句の果てに、AP通信によるとレンタル住宅に修繕をはじめ電気代・公益費、家具・調度品などなど、税金から59万2000ドルを当て込んだとか。それでも知事に就任してから3期連続、11年も勤続しております。最も長い知事歴を数えるのは、さすがですな。

この男にして、この家あり。ジョン・ハンツマン候補のワシントンDCのご自宅は、シャレ者の彼らしく、趣が違います。ジョージア式を模して出来上がったフェデラル式建築の邸宅は、1911年に建てられました。世界恐慌の始まりからリーマン・ショックまで見届けたこの由緒あるお屋敷、大人気のシェフ勝ち抜き戦番組「トップ・シェフ」の舞台に選ばれたこともございます。

推定価格:360万ドル(約2億7720万円)
面積:1536平方メートル
寝室:5
バスルーム:4.5ヵ所

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>