一般教書演説、今年は共和党の配慮を忘れず

by • January 25, 2012 • NY TipsComments (0)230

オバマ米大統領は3回目の一般教書演説 !!!今年はアリゾナ州トゥーソンの大学で発生した銃乱射事件から奇跡の生還を果たしたものの、治療に専念するため議員を辞職するガブリエル・ギフォーズ氏を固く抱擁した場面で、感動的に幕を開きました。
教書演説は、イラクからの帰還兵を歓迎するためアンドリュー空軍基地を訪問したエピソードを手掛かりに、イラク戦争の幕引きとビン・ラディン容疑者殺害を導き、自らの功績を称えて始めます。
↓ネクタイはブルーとレッド、シャツはホワイトで、映像的にも一般教書演説にふさわしい。

My Big Apple

2011年10月に米議会が可決した韓国、コロンビア、パナマとの自由貿易協定(FTA)への言及も忘れません。その上で輸出を倍増させるという計画に触れ、目標達成の過程にあると強調。デトロイト製のアメリカ車がソウルを走ることになると発言しました。ちなみに我らが日本はというと、今回は日本ではなく「Tokyo」という言葉が登場してます。アメリカという国々がベルリンから東京、ケープタウンからサンパウロまで、揺ぎない信頼を得ている、との文脈です。つまり先進国とエマージング国まで、という意味の象徴として、使われたんですな。
もちろん、富裕層の増税への呼びかけも忘れません。年収100万ドル以上の高所得者層は、所得税を最低でも30%支払うべきだ、と力説しております。ミット・ロムニー米大統領候補は15%でしたが、面当てに聞こえて仕方がありませんでした。翻って金融規制改革法案の試行についての重要性を淡々と語りつつ、個人的には「救済はしない(No bailout!)」と叫んだことが、印象的でした。
住宅保有者に年間3000ドルを節約できる低金利支援策を要請することも、忘れません。「職(job)」という言葉が約42回登場したように、雇用創出への意欲も前面に押し出します。エネルギー政策と絡め天然ガス事業が60万の雇用をもたらすと発言したほか、エネルギーの効率性を高める製造業にインセンティブを与えるとも、語りましたね。
共和党へのリスペクトが込められていたことも、興味深い。
「I’m a Democrat. But I believe what Republican Abraham Lincoln believed: That Government should do for people only what they cannot do better by themselves, and no more.」
エイブラハム・リンカーン元大統領の有名なセリフをモチーフに、敵の懐にバッサリ切り込む名文句です。今年のオバマ大統領のネクタイが共和党カラーの赤である点も、ポイント高かったりして。
演説の締めくくりは、まさにエンディングにふさわしく崇高なる言葉があふれておりました。
「As long as we’re joined in common purpose, as long as we maintain our common resolve, our journey moves forward, our future is hopeful, and the state of our Union will always be strong.Thank you, God bless you, and may God bless the United States of America.」
⇒共通の目的をともにし、共通の意思を保持する限り、われわれが向かう道筋は前進し、将来は希望にあふれ、そして米国はいつまでも強くあり続けるだろう(略)
相変わらず、オバマさんは役者です。政治嫌いのアメリカ人ですら、「Damn he’s good!」なんてつぶやいてました。
私の友人、そしてホワイトハウスが創設したステート・オブ・ユニオンのツィッター・アカウントに寄せられたコメントは、以下のようなものでした。
President Obama’s #SOTU address lasted 64 mins, with over 40 standing ovations & he closes on his big foreign policy success – Bin Laden.
(演説は64分間にわたり、40回のスタンディング・オベーションを受け、締めくくりは外交政策で最大の手柄、ビン・ラディンだった。)
→ご丁寧にカウントしてくださり、この方には感謝です!ちなみに2011年は約25回でしたから、ほぼ倍増です。
FOX NEWS: "Obama was a disaster." MSNBC: "Obama was inspirational." CNN: "Find out where Anderson Cooper buys shoes!"
(フォックス・ニュースは「オバマはメチャメチャだ」、MSNBCは「オバマは感動的だった」、そしてCNNは「アンダーソン・クーパーの靴をどこで買えるのかを、探そう!」だった)
→フォックスが共和党寄り、MSNBCが民主党寄り、CNNが最近方向性を失って大衆的になったことを皮肉った見事なラインですな。
Why can’t anyone at the State of Union address….tie a tie. Shocking
(一般教書演説に出席してるやつらは、なんでこうなんだ、衝撃的だよ・・ネクタイをちゃんとしめろってんだ)
→私のイギリス人の友人からのひと言は、スーツとタイを着こなせないアメリカ人へ悪態でした。
Just a reminder. In 2010, the WH staff alone owed $800,000 in back taxes.
(忘れないで、2010年にホワイトハウスの職員だけで80万ドルの税金未払いだったんだから。)
→ガイトナー米財務長官も、槍玉に挙げられてましたっけ。
ご存知、ひと言印象で描くワードルではというと・・・演説終了後約1時間15分後で、以下のとおりでした。やっぱり大きく踊る文字は、「America」です。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>