2cdec4abdcaa7e9d3bcbea073af7a4bca086a396-Justin-Bieber-Slimed-Kids-Choice-Awards-2012

第25回キッズ・チョイス・アウォーズ、今年はアノ人が登場!

by • April 2, 2012 • GossipComments (0)1054

子供チャンネルのニッケロデオンが主催し、第25回キッズ・チョイス・アウォーズが今年も盛大に放映されました。今年の司会者は、子供向が選ぶアウォーズとはいえ、ハリウッドきってのドル箱俳優ウィル・スミスです~。度重なる離婚の噂を乗り越え愛妻ジェイダ、愛息ジェイデン、愛娘ウィローとともに出演しました。今年はウィルをスターダムに押し上げた第3弾で、早くも話題沸騰の「メン・イン・ブラック パート3 MIBIII」の公開を5月25日に控えてますから、存在感をアピールしないと。ちなみに以前にお知らせしましたけど、ウィルが撮影のために借りた超高級コンド、お家賃は8万5000ドル=約700万円也!!これが毎月の家賃ですから、ぶったまげちゃいます。

そんな大物スターでも、ニッケロデオンは容赦しません!!司会者のウィル、ティーンネージャーのアイドルのジャスティン・ビーバーが最優秀男性ボーカル賞を受賞するとともに、キッズ・チョイス・アウォーズ名物スライム・シャワーを被ってました~。

↓ウィル、スライムまみれの姿でMIBならぬエイリアン風のリアクション。

My Big Apple

もちろんウィルが叫んだように「栄誉」のスライム、ジャスティンやウィルだけが与ったわけではありませんよ。最優秀映画女優賞を受け取った映画「トワイライト」シリーズのクリスティン・スチュワートやテイラー・ラトナー、大人気ヒット・ドラマ「グリー」でその顔と声を全米にとどろかせたクリス・コルファー、さらにはアカデミー女優のハル・ベリーまでも、ばっちり「栄誉」に浴しておりました。

↓座っていたハルにまでこの有様で、もはや会場内の誰もが安心できず?

My Big Apple

会場を沸かせたのはスライムやウィル・スミスだけではありません。世の中に貢献したセレブのみが受賞できる「ザ・ビッグ・ヘルプ賞」を今年、見事射止めたのはカントリー歌手テイラー・スフィフト。テイラーといえば、その美貌と歌声で世界中を魅了するだけでなく、弱冠22歳でビルボード誌が集計した米国の歌手長者番付でトップをもぎ取ったことで、話題をさらったばかり。2011年の収入は、コンサートやアルバム売り上げで約3570万ドル(約29億円)に達し、U2やシャーデーなど数十年のキャリアをもつ大物を抜いて堂々1位でした。

音楽での功績だけでなく、テイラーは2011年リリースしたアルバム「スピーク・ナウ」にちなんで設立した「スピーク・ナウ・・・ヘルプ・ナウ」財団や、別の慈善団体「メイク・ア・ウィッシュ」、その他の団体を通じてハリケーンやトルネードの被害に遭った子供や家族を支援してきたのです。アルバム「スピーク・ナウ」のチケット収益のうち、75万ドルも、寄付してましたね。こうした彼女の献身的なチャリティ活動が実を結び、受賞の白羽の矢が当たったわけですね。

しかも、テイラーへの授与に姿を現したのは、まさかまさかのミシェル・オバマ大統領夫人!!実は彼女自身も、2010年に「レッツ・ムーブ」と題して行う子供向け肥満防止キャンペーンで受賞した経歴があるんですよね~。同じように子供への人道支援を続けてきたテイラーには、喜んではせ参じたことでしょう。テイラー、ミシェル夫人に授与されることは事前了解済みだったとはいえ、ファーストレディに直接トロフィーを手渡され「もう私、パニック状態よ(I’m freaked out)」なんて、大興奮でした。

ミシェル夫人、今年は大統領選なだけに、今後も露出が増えてくるでしょうね~。さすがにファッションも相変わらずスタイリッシュで、ファッショニスタな奥様方のハートは、わしづかみしたことは間違いないでしょう♪

↓シルバー+黒革パンツで貫禄を十分みせつけ、テイラーに「次はこの衣装よ!」と囁いた?
My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>