obama-correspondents-dinner-saul-loeb-getty

キムはキムでもキムKがホワイトハウスへ招待!飲酒運転したアノ人も・・

by • April 28, 2012 • GossipComments (0)1465

ニュースを見たとき、わが目を疑いました。

だってキムが・・・キムがホワイトハウスで開催される記者協会主催招待されたんですもの!!
もちろん、故金正日総書記の後継者、金正恩のキムじゃないです。文字通りお人形のような可憐な風貌と、そのまんまスイカップならぬスイヒップと呼ぶべきたわわな臀部がトレードマークのキム・カーダシアンです。日本の女性ならご存知でしょう。実の父がOJシンプソンの弁護士として名を馳せたロバート・カーダシアンで、継父が元オリンピック選手のブルース・ジェナーという、ソーシャライト。

↓アルメニア系のキム、顔だけではなく究極の曲線美が武器。

My Big Apple

類稀なるエキゾチックな容姿を活かしパリス・ヒルトンとともにレッドカーペットを歩いた後、当時の恋人で歌手のレイ・Jと本番テープが流出したおかげでリアリティ・ショーのアイドルに上り詰めた女性です。推定6500万ドル !NBA選手との婚約から結婚までの道のりでは、自身のリアリティ・ショーなどでお金を搾り上げたのか、推定1800万ドルを手にしたといわれています。

美貌と、姉妹と、ビジネスの才能をフルに生かして巨万の富を築いた彼女。一方で顔を含めた全身の整形疑惑、メディアの注目を得るための手段を選らばぬ行為、パーティー三昧の生活(テレビ向けかもしれませんが)などが軽視され、揶揄されることもしばしば、ですね。

リンジー・ローハンといえば子役でデビューし、映画「クッキー・フォーチューン」や「ミーン・ガールズ」などで一躍名を馳せたものの、夜な夜なのクラブ活動での飲酒・ドラッグ問題で今となってはゴシップ・セレブの代表格。2007年に引き起こした飲酒運転やドラッグ保持などでは、有罪が確定したこともあります。

↓壁の花というより、話題性十分でセンターステージに祭り上げられそうな美女2人。

My Big Apple
オバマ米大統領、よりによって米大統領イヤーの年次ホワイトハウス記者晩餐会にこの2人を招待したんでしょう??ただでさえシークレット・サービスによる売春疑惑が沸き起こり道徳問題が取りざたされているのに!!

答えは、簡単。

共和党系フォックス・ニュースの看板司会者の一人であるグレタ・ファン・ザシュテーレン女史が招待していた んです。詳しく言うなら、ザシュレーテン女史がキムを、彼女の夫であるジョン・コール氏がリンジーを誘ったんですと。まるで嘘のような、ホントの話。
おかしなことに、ザシュレーテン女史は全米でコメディアンとして名をとどろかすルイス・CKが記者晩餐会で司会を務めることに猛反対したことでも知られています。なぜブログで猛批判を展開してルイス・CKを蛇蝎のごとく嫌っていたか。ルイスが副大統領候補にのぼりつめた元アラスカ州知事のサラ・ペイリンを、コメディアンにありがちなFワードで固め笑いの対象として扱ったからです。彼女がサラのアドバイザーだったことを思えば、むべなるかな。

↓ルイス(左)は女史(右)の口撃に屈し、司会を辞退する憂き目をみました。

My Big Apple

ちなみにキムはヌード撮影にためらう娘の背中を押したマママネージャーのクリス・ジェナーを、リンジーは弁護士を付き添いに選んだといいます。キムはオバマ米大統領がJackass(大バカ野郎)と切り捨てたラッパーの恋人カニエを連れて行くような暴挙は、差し控えたようですな。

ザシュレーテン女史が連れて行かなくても、もしかしたらキムとか、年次晩餐会に出席できた可能性は否定できませんけど・・2010年はアイドル出身でこれまたお馬鹿キャラで人気を博したリアリティ・ショーに登場のジェシカ・シンプソンがいますからね。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>