photo 2

ソーホーのペントハウス・パーティーは、金融市場とコラボで

by • July 18, 2012 • Out & AboutComments (0)1570

Listing party at penthouse meets hedge fund ppl.

2000ドルのスタジオ(ワンルーム)から、果てにミリオン単位の物件を扱う敏腕美人ブローカーのお友達から、

「Can you come to my listing party at Soho penthouse PLEASE!!」

とテキストが届きました。ソーホーにあるペントハウスといえば、ただ今沸騰中のNY住宅市場で、最もホットなロケーション。2ベッドルーム(2LDK)にもなると、平均家賃はぶっちぎりの5936ドル(約47万円) とは、すでに報じたとおり。1LDKのお宅でも、1ミリオン=7900万円以上(昔は1億円以上でしたが)といいますから、ペントハウスとなればどれだけ 贅をこらしたお宅なのか、好奇心が刺激されること限りなし!もちろんワタクシ、Listing Party=オープンハウス・パーティーに即効イエスの返事を送りましたよ。

夏の盛りにふさわしく、じんわり肌から汗がにじむ宵の口に出かけて見ますと、ドアマン付きではないお宅ながら、入口ではヒールを含めゆうに身長180cm を超えた美女が招待客リストを持ってお出迎え。さすがペントハウスのオープン・ハウスとあって、入口からセレブ風な演出を凝らしております。

ペントハウスなだけあって、エレベーターで最上階へ赴くにはカギが必要だとか。さすがにパーティー時はロックが解除されてましたけどね。最上階に到着し サーッとエレベーターが開くと、目の前にはピュア・ホワイトのキッチンだけでなく・・・吹き抜けのパノラマ・リビングルームが広がっていました!さすが ソーホーのペントハウスなだけあって、洗練の髄を極めたスタイル。こんな家にいたら、外に出たくなくなっちゃいます!!

↓キッチンからして、ダーク・ウッドと白でムダのないエレガンス。
My Big Apple
もともとギャラリーだっただけに、ここは単なるペントハウスではありません。デンマーク人の芸術家が大改造を決意して2年をかけて仕上げた、至極のトリプ レックス~。吹き抜けのリビングルームの上部には窓ガラスがはめられ、自然の光がいっぱい差し込むこと間違いなし!小石が敷き詰めた中庭もあって、まさに 都会のサンクチュアリといった趣です。

↓北欧風のモダンに、禅アートが調和してます。
My Big Apple

2階はといいますと、吹き抜けの部分を囲うようにバルコニーが備えられマンハッタンを一望できるのですよ。公園に行かなくっても、サンルームでミモザをすすりながら、自前で日焼けができますね。

↓こんなバルコニーがあるなら、毎週末シャンパン三昧ですよね!
My Big Apple

3階はといえば・・・。完全無欠のルーフトップ!招待客のほとんどが誘われるように上がってきたのも、当然でしょう。バンドが控え、バーカウンターでは ひっきりなしにシャンパンをはじめワインやらウォッカが雨よアラレと振る舞われ、横には生バンドが演奏・・・まさにバブリーそのもの!ミリオンダラー水準 ともなれば、オープン・ハウスの格は予想以上です!

↓エンパイアも、ここからならあなたのもの。
My Big Apple

今回のパーティーが破格だったことには、裏がありました。今回のイベント、単なるオープン・ハウスではなかったのですよ。Battle of The Quants 」と呼ばれる、ヘッジファンド団体のイベントも兼ねていたんです。どおりで、名札に「●●Capital」とか「XX inestments」という社名 が溢れていたはずです・・。ブローカーの友人いわく社交の華として麗しの女性陣を招待したそうですが、女性の招待客はもとより男性諸氏がネットワークに集 中していたのも、納得。私だって、リターンを求めて情報交換に走りますわ。

オープンハウスに、潜在的な買い手になる金融マンの集いをコラボさせたのは、さすがのアイデア。しかし私が会話した男性諸氏は、「アッパーイーストとハン プトンに家があるから、僕はいいよ」なんておっしゃてましたっけ。結局、パーティーから1ヵ月後にBBQパーティーにも誘われたので、まだ物件は売れてな いもようです。あ、そうそうお値段は250万ドル。円ベースですと1億9750万円ですよ、いかがでしょ??

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>