6a00d8341c630a53ef014e8683ec20970d-800wi

フード・ネットワークの看板シェフのレストランは、期待ハズレ

by • July 27, 2012 • Restaurant ReviewsComments (0)374

Landmarc is not what you expect…

マーク・マーフィー(上の写真、ブロンドヘアの男性)といえば、俳優エディ・マーフィーの家族でもなんでもありません。チャーリー・マーフィーは、エディのお兄さんのコメディアンですけどね。

ここで紹介するマークは、アメリカが誇る国民的有名シェフの一人でございます。料理専門ケーブル局フード・ネットワークの番組では、判定員とし て頻繁に登場してるんですよね。またアメリカ版「料理の鉄人」にも、鉄人ボビー・フレイと真っ向から勝負を挑んだことでも知られております。

そんな彼が独立して2004年、満を辞して共同ではなく、独立してお店を立ち上げたのが「ランドマーク(Landmarc) 」。自身の名前マーク(Marc)をそれとなく冠しているから、スペルは「K」ではなく「C」にスィッチしてるんです。このお店は、かつてNYMEXに勤 務していたときにはタクシーで通過する度に盛況だったんですよね~。当時はウェスト・ブロードウェイにすえられたテラス席にてワイングラスを片手ににぎわ う人々を、うらやましく眺めたものです。

当時は、指をくわえてみてるだけでした~。

長年の片思いを経て、ようやくランチに訪れることができました!週末の真昼を過ぎたばかりだったせいか、店内はタクシーから眺めた風景とは裏腹にガラガラ・・・。でも、愛想のよいウェイトレスさんに心も弾み、ウキウキしてメニューをめくります。

ワタクシは本日のパスタとしてリングイネ・ボンゴレをチョイス。はやる気持ちを抑え、会話もそぞろにアルデンテを心待ちにしていたところ、目の前に登場し たリングイネは・・・オリーブオイルでべっちゃりしたうどんの出来損ない!!!いや、パスタ自体はコシがあって悪くはなかったんです。でも、オイルがお皿 の上に数ミリ単位でたまっているのは、いただけません。

写真の右下隅にうっすらオイルが浮いているのが、お分かりいただけますでしょうか。

家人がオーダーしたプロシュートとモッツァレラとペストが挟まれたバゲットは、見た目こそ悪くはありませんでしたが、ペストの味が力強すぎる上にモッツァ レラも塩味がきつくって・・・。彼のご家族が選んだスモーク・サーモンのサンドウィッチは、ひどかった。500ミリリットル・ボトルほどのバカでかいサン ドがお皿にでーんと乗っかっていて、見た瞬間にゲンナリしてしまいましたよ。それだけでなく、スモーク・サーモンがパサパサ過ぎで、ノドに引っ掛かるほ ど!ディナーは別なのかもしれませんけどランチでこんな醜態なんで、トライする気はしぼんでしまいましたよ・・。

プロシュートとペストとモッツァレラのバゲット、素人でもおいしく作れますよ。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>