olympics-rowan-atkinson1

アメリカ人はロンドン五輪開会式に釘付け、過去最高の視聴者数を達成

by • July 30, 2012 • Latest NewsComments (0)896

Olympics opening attracts record 40.7 million viewers!!

マーケットは7月31日のインド準備銀行に始まり、8月1日に米連邦公開市場委員会、2日には欧州中央銀行とイングランド銀行のが金融政策を決定する会合を開催し、中央銀行への緩和期待がヒートアップしてます。その一方で、アメリカ人の視線の先にあるのは・・・やっぱりオリンピック!!

NYとロンドンは時差5時間。仕事中のみなさまはライブで観るよりネットでチェック。

ニューヨーカーの間で北京五輪よりダイナミックは開会式は難 しいとの指摘が聞かれていましたが、ふたを開けてみれば視聴者数は前回北京五輪の3490万人を遥かに超え、これまで最高だった地元アトランタ五輪での3980万人も 抜いちゃいました!!007の護衛を引き連れて登場したエリザベス女王やポール・マッカートニーのライブもあって、ロンドン五輪のセレモニーは実に


4070万人

 

と歴代最高を達成したんです!単純に換算すると、アメリカ人の約13%が開会式に見入っていたことになります。かくいう私も、その一人。アメリカ人は自国以外に興味がないという概念を覆す結果となりました。どれだけすごいかというと、今年のアカデミー賞の視聴者数3930万人、グラミー賞の3990万人をクリアしてるんです。

ポールは口パク予定を振り切り、ナマでしっかり歌い上げて感動的でした~。

ちなみにアメリカで最高の視聴者数を飾るイベントは、ご存知アメリカ人の国民的スポーツであるアメフトの頂上戦、スーパーボウル。驚くなかれ、今年開催されたNYジャイアンツVSニューイングランド・ペイトリオッツは1億1130万人、視聴率で40%を超えてたんです。さすがですね・・。

最高視聴率をとった場面はというと・・・リサーチ会社ブルーフィン・ラブズがツィッターノ投稿数で明らかにしたところ、大人気コメディ「ミスター・ビーン」で有名なローワン・アトキンソン氏が「炎のランナー」を演奏したときに、投稿が急騰したんですって。イギリスらしいオトボケを交えた演出は大成功で、オリンピック史上の語り草となりそうですね。

Mr.Beanの笑いを誘うたまらない仕草で、お茶の間は抱腹絶倒!

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>