shutterstock-37740484

NY市で一番の不正直者は、どこ出身??

by • August 28, 2012 • Latest News, NY TipsComments (0)659

Where Is The Most Dishonest Place in USA??

8月といえば、バケーション・シーズンでメディアが夏枯れネタ切れで困る月。だからというわけではないでしょうが・・・無料のタウン紙メトロでこんなおもしろい調査が紹介されてました。題して「全米で最も正直者が多い場所はどこ??」

調査元はコカ・コーラ傘下の有機栽培のお茶ブランド、その名も「Honest Tea(オネスト・ティー、真のお茶、転じて無添加のお茶とでもいいましょうか)。名前にちなんで、全米でこんな試験を実施したんです。全米30都市、50ヶ所に「オネスト・ティー」のボトルを並べたブースをあえて無人で設置し、「1本1ドル」と書いた看板を背負った空っぽの瓶を提示して、ボトルを手にする人の反応をみるというもの。いたってシンプルでしょ?全米ナンバーワンの都市ニューヨークには、マンハッタンをはじめクィーンズ、ブルックリン、スタッテンアイランド、ブロンクスの5区のすべてにブースが立ち上げられました。

ウォールストリート周辺、NY連銀横にもブースを構えます。

NY市内は意外にというべきか正直者が多かった。比較的、低所得者層が多いとされるブロンクスで95%の人々がきっちりお支払いしていましたね。カトリック信者のヒスパニック系が多いからなのかしら。マンハッタンの5区内で「1番正直」の名誉に浴しました。2位はマンハッタンで94%、3位はスタッテン・アイランドで92%と90%台のハイスコアが続きます。我が家があるクィーンズは、トホホの87%でした。

ではワースト1位のエリアはというと・・・・・・・

Brooklyn is in the house!なんて雄叫び上げてる場合じゃないです・・ブルックリン。しかも断トツぶっちぎり、61%しかお支払いしてませんでした。ブルックリンといえばヒップスターのメッカ、ウィリアムズバーグをはじめパークスロープ、ダウンタウン・ブルックリンなど高級住宅地を有しているのに、不思議です。

タウンハウスに落ちる木々の影が、安らぎを与えてくれるはずなのに。

全米でみると、ニューヨークは残念ながら「アメリカ一の正直者」の称号は得られず。住宅市場の打撃が最も著しかったアリゾナ州フェニックス、アディダスのアメリカ本社があるオレゴン州ポートランドと並んで、16位でした。栄えある1位はというと・・・・カリフォルニア州オークランドとユタ州ソルトレークが完全勝利の100%で正直者チャンピオンに輝きました!!

確かにこんな場所でなら、悪魔の尻尾も出てこない??ソルトレークです~。

興味深いことに、3位以下はコロラド州デンバーやカリフォルニア州サンフランシスコなど自然や気候に恵まれた西海岸寄りが目立ちました。個人的には、スポーツで汗を流すか自然の癒されるなど、ストレスを発散しやすい地域で正直者が多いのではないかと推察いたします。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>