nominees-2012-vma-FB

MTVミュージック・アウォード、オバマ演説に合わせ時間変更!

by • September 4, 2012 • GossipComments (0)2315

Yes MTV Can! It Changed The VMA On-Air Schedule For Mr.President.

MTVビデオ・ミュージック・アウォード(VMA)といえば、タワーレコードの名コピー「No Music, No Life」を字で行く若い世代の一大イベント。例年、レーバーデーの3連休頃に合わせて開催され、新番組の紹介も兼ねてMTVが総力をかけてお届けしてます。今年は9月6日の木曜日にぶつけてきました。

ところが今年は番狂わせに見舞われました。9月6日といえば、4日からスタートする民主党大会の最終日。オバマ米大統領が正式に民主党の大統領候補として演説する、ピークに当たります。

セレブの支持を幅広く得ているだけに若手層からの支持も厚いオバマ米大統領の演説に、頭を抱えたMTVはここで一大決心をしました。

放映時間をずらすという奇策を編み出したのです!当初はアメリカ東部時間の午後9時スタートの午後11時終了のところ、午後8時へ繰り上げを決定しました~。

さすがに現役大統領の指名受け入れという晴れ舞台に、VMAも遠慮??

そこまでする必要があるのかと思ったあなた。

親会社であるヴァイアコムの会長と政治献金動向をみれば、なんとなく同社と政治の絡みが浮かび上がってきます。

ヴァイアコムのレッドストーン会長といえば、映画会社パラマウントを傘下に置くメディア帝国に君臨し、ハリウッド・ファンの間ではトム・クルーズを見限ったとしても知られる、アノ人です。彼は自らをリベラル派と据えており、出身地のマサチューセッツ州出身の故テッド・ケネディ元上院議員からジョン・ケリー元大統領候補まで支持してきました。

その割りには企業としては共和党寄りで、これまでヴァイアコムの政治活動委員会(PAC)の献金は共和党向けが民主党を上回ってきました。オバマ米大統領が誕生する2008年から潮目が変わり、ヴァイアコムの政治献金はこれまでの共和党寄りから民主党へシフトしてたんですよね。

2008-10年は、ガラッと様相が変わってヴァイアコムPACは民主党へ政治資金を流入(出所:Opensecretorg.com

今年は共和党への割り当てが55%と民主党の45%を上回っていますが・・・。まーレッドストーン会長自身も、2004年の大統領選ではブッシュ再選の支持に回った経歴もありますし、あまり赤だの青だの言っても仕方ないかもしれませんねぇ~。

いずれにしても、年に1度のお祭りVMAでは、ガッチリ視聴者のハートをつかんでおきたいというのがホンネでしょう。今年はカントリー界のプリンセスで、故ロバート・ケネディ元司法長官を祖父にもつコナー・ケネディのガールフレンドであるテイラー・スウィフトが登場するほか、ポップ界のゴッド姐さんピンク、オサレ番町リアーナがパフォーマンス予定とはいえ、小粒感は否めず。テコ入れの必要性を感じのは想像に難くありません。

テイラーとコナーの美男美女カップルながら、すでに招待されていないケネディ家の結婚式に押しかける騒動も。

2011年当時のようにアメリカが誇るディーバ、ビヨンセの妊娠発表のように世間をアッといわせる趣向も凝らせないなら、時間をずらすほかなかったのでしょう。ちなみに去年はビヨンセの貢献を得て、視聴者数は1240万人と過去最高でした。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>