justin-timberlake

フェイスブック危うし?ジャスティンが旗振り役になってマイスペースが復活の兆し

by • September 25, 2012 • Latest NewsComments (0)1713

Can Justin Bring Myspace’s Sexy Back?

マイスペースをご記憶でしょうか。そう、かつてはあのフェイスブックと双璧といわれたソーシャルネットワークです。創立は2003年で、個々のプロフィールページをはじめ他のユーザーとつながり合い交流を深めるだけでなく、音楽や写真のファイルを共有できるためミュージシャンの間でプロモーションの一環で、広がり始めました。

最近では2008年からフェイスブックの台頭に合わせすっかり鳴りを潜めていましたが・・・24日に大規模なデザイン変更を発表!!ソーシャルネットワークの雄として、返り咲きを虎視眈々とねらっております。

ログイン画面からして、あなたのなかのアーティスト魂に火を点けそう!

マイスペースが24日に発表したアップデート版は、フェイスブックをはじめ他ソーシャルネットワークが縦にスクロールするタイプであるのとは対照的に、画面を横にスクロールする点で大いに画期的☆音楽をシェアするという中心軸はそのままに、画像を全面的に駆使しストレートにビジュアルに訴えるクールなデザインとなってるんです。

フェイスブックよりミニマリズムの真髄を極めたスタイリッシュさに感服。

プロモーション・ビデオはこちらでチェック。

The new Myspace from Myspace on Vimeo.

 

マイスペースのデザイン変更は、初めてではありません。ただし今回は、劇的な新装開店を意味するんです。2011年6月に買収したスペシフィック・メディアとマルチ・アーティスト兼事業家のジャスティン・ティンバーレイクが、経営建て直しに本腰を入れ始めたから。ジャスティン・ティンバーレイクは2010年に映画「ソーシャルネットワーク」で初代社長に収まったショーン・パーカーを演じたものの、今回のリニューアルに伴いフェイスブックに戦線布告するかのように前線に立ってキャンペーンを展開しておりますよ。フェイスブックに、強敵が現れたといえるでしょう。

映画「ソーシャルネットワーク」成功の立役者ジャスティン、マイスペースの再興できるか。

なおウィキペディアによると、マイスペースは2003年に創業。2005年にニューズコープにより5.8億ドルで買収されました。2006年6月には米国で検索大手グーグルを抜きインターネット訪問数トップに躍り出たという立派な記録もございます。

しかし栄華は長続きせず、2008年4月にはフェイスブックに世界ベースのユニーク利用者訪問数で追い抜かれ、2009年5 月には米国でのユニーク利用者訪問数でも超えられ、以降は利用者数の減少にブレーキが利かなくなってしまいました。登録・利用者数でフェイスブックとの差は、歴然としています。フェイスブックが2012年6月時点で9億5500万人であることと対照的に、マイスペースは2500万人に過ぎません。マイスペースが背水の陣から巻き返しを図るか、ジャスティンが導くマイペースの動向に注目です☆

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>