sandy11

オバマとロムニー、フランケンストーム被災者への募金を呼びかけ

by • October 29, 2012 • Latest News, NY TipsComments (0)634

Obama and Romney, Both Seeking Your Support For Red Cross.

ニューヨーク証券取引所NASDAQ、本日に続き30日も休場を決定しました。悪天候の影響で、ワタクシも予想外の2連休を迎えそうです。ハリケーン「サンディ」は引き続き「カテゴリー1」とはいえ、最大風力は最大40mを超え勢力を拡大しながら北西に針路を取って北東部を暴風雨に巻き込んでいます。ワシントンD.C.やメリーランド州を通過しながら、夜にはニュージャージー州のカジノのメッカ、アトランティック・シティを直撃するそうな。

すでにアトランティック・シティ、「サンディ」の接近でご覧の惨状。

ハリケーンのおかげで、ガソリン先物をはじめエネルギー相場は電子取引で急騰。ガソリン先物は4%もの大幅高を遂げました。フランケンストームの影響で、米国北東部の製油所のうち3分の2が閉鎖に追い込まれれば買い上げられますわね。

 

11月6日の米大統領選を控えるため、フランケンストームが選挙に与える影響も極めて甚大となるでしょう。オバマ米大統領は29日、ハリケーンの被害に見舞われなかったフロリダ州 オーランドでの遊説をキャンセル。ハリケーンの影響をもろに受けるメリーランド州アンドリューズ空軍基地を訪れ状況を視察した後、ワシントンD.C.に戻り危機対応に従事するにいたっています。強い指導者たるべく、ここは力の見せどころですからね。

アンドリュー空軍基地に降り立つオバマ米大統領。

ホワイトハウスに戻ったオバマさん、猛雨によりご覧のびしょ濡れ状態です。

ロムニー候補も、29日のウィスコンシン州、30日のアイオワ州、フロリダ州などスゥィング・ステートでの遊説をキャンセルしました。ハリケーンの関係のない州ながら、ハリケーン「サンディ」で緊急事態に直面する米北東部の住民に対し遠慮したといえるでしょう。ワシントン・ポスト紙によれば、ハリケーン通過後に「サンディ」の直撃で被害を受けた住民を励ますため、ニュージャージー州を訪問する計画が練られているもようです。そういえば共和党大会後もルイジアナ州へ足を運び、ハリケーン「アイザック」で被害を受けた住民を表敬訪問してましたし。オバマ米大統領も、もちろん湾岸地域に飛び立ったのは言うまでもなく。

一方で、アンチ共和党が多いニューヨーカーの間では、フェイスブックを中心にロムニー候補のこんなニュースが取り沙汰されてました。ザ・ナショナルによると、ロムニー候補は2011年、共和党の米大統領候補者での討論会で財政赤字の削減が必要と強調する際に、米国災害救済基金も対象とするべきと主張したんです。

司会者「 災害支援も削除すべきとお考えですか(Including disaster relief, though?)」

ロムニー候補「支援というものは、子供の将来を脅かすことなしに 実施できないものだ。私が考えるに、我々が債務を返済し終える前に死んでしまうのが分かっていて、債務をうず高く積み上げ続け未来の子供に譲り渡すなんて、単純に不道徳だ。まったくもって意味をなさない(We cannot—we cannot afford to do those things without jeopardizing the future for our kids. It is simply immoral, in my view, for us to continue to rack up larger and larger debts and pass them on to our kids, knowing full well that we’ll all be dead and gone before it’s paid off. It makes no sense at all)」

言ってることは分かりますけどね・・・ただしこの発言、ミズーリ州ジョプリンで竜巻の被害が発生した後というだけに、注目に値します。

もちろん、フランケンストームで100万世帯が停電に遭い、今後もさらに100万世帯が電力供給をカットされ、さらに各地で洪水被害が続出するなかで、ロムニー候補もオバマ米大統領と同様に尽力してますよ。赤十字を通じた募金を呼びかけております。

ロムニー候補はフェイスブックのページを介し、テキストで嘆願中。

オバマ米大統領、右手に乳がん撲滅キャンペーンを表すピンクのリストバンドを忘れていません。

今回のフランケンストーム、金融のメッカであるニューヨーク州やワシントンD.C.など米国機能の要を直撃するだけに、経済損失は200億ドルと(1兆6000億円)言われています。こう考えると、2005年のハリケーン「カトリーナ」が1250億ドル(当時の円換算で14兆7000億円)がいかに巨大だったか・・・今さらながら思い知らされますね。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>