nemonemo

【後日談】「ニモ」見つけました!というか勝手に来ました!!

by • February 8, 2013 • Latest News, NY TipsComments (0)425

No Need to Find Nemo. He Just Comes Along..

猛吹雪「ニモ」、NYを直撃中です。映画は「ファインディング・ニモ」でしたが、探すまでもなく向こうからやって来ましたよ。

午前7時頃には、すでにボタン雪が舞い始めておりました。
nemo1

わが社があるオフィス・ビルは他の企業とフロアを共有しており、毎日誰かの声がひっきりなしに聞こえてくるんです。しかし、今日は静か~・・。豪雪警報が出ていたただけに、出勤・帰宅途中に事故に巻き込まれて訴訟沙汰になるのを避けたのか会社閉鎖が多数を占めておりました。自宅で勤務できるよう、体制を整備している事情もあるんでしょう。普通に天候不良の場合、回線が停止しネットが使えなくなりますしね。今日も一時期、ネットが遮断されましたよ、トホホ。

午後12時頃は、気温がゼロ度近辺と割合温暖だったので雪は積もっていませんでした。むしろ顔を刺してくるミゾレが危険だったんです。コートに張り付いた氷をはらっていると・・管理会社の代表がオフィスに顔をのぞかせてきたんですよね。天候不良を理由に受付をはじめ、管理会社一同の退社を報告しに来たのです。

そりゃーそーでしょうねぇ・・。午後の段階ではNYから北へ車で5時間、東京―大阪間の距離にあるボストン有するマサチューセッツ州では、緊急事態宣言を発動。車社会のアメリカにあって、自動車での移動の禁止措置を発令しました。罰金は最高で1500ドル(13万8000円)ですから、本気度がうかがえます。

私はというと、通常通りマーケットが閉まるまでお仕事でした。午後5時半にオフィスを出る頃には、フロアはもぬけの殻でしたね。

みぞれ交じりの雪のなか、足を滑らせて転ばないよう気をつけながらグランド・セントラルに到着して、ガッカリ・・。7番へ乗り込もうにもサービスが一時停止していて立ち往生しちゃったんです・・・予想していましたが、まだ積雪量が数cmの段階で、これですよ。

降雪の影響で、運行に乱れが生じるMTA。野外を走る一部の沿線が特に打撃を受けてます。
nemo

まぁそれでも30分待って、7番に乗って無事帰宅。せっかくなんでジムで筋トレ+10kmランニング(今日は51分ちょうど・・50分台前半はまだ遠いです)して、いざ家の周辺を撮影!

一番上の写真と同じ場所。除雪車が何度も通過しているのに、この有様です。
nemo5

ロードアイランドでは10万世帯が停電に見舞われているそうで、NYも午後11時過ぎには視界不良の状態になってきました。一晩中降りそうなんで、明日に予定していたCibarでのお友達のバースデー・パーティーは延期になりそうです。

【後日談】

「ニモ」の直撃により北東部の一部での積雪量は、1979年の「グレート・ブリザード」の記録を更新しており、メイン州ポートランドでは29.3インチ=74.4cmに達したといいます。コネティカット州のミルフォードでは、38インチ=96.5cmに及びました。NY市でも、12インチ=34cmを観測したんですって。停電もマサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネティカット州など70万世帯が被害に遭いました。

午前12時頃には、駐車中である自身の車から除雪していた方を確認するほど、強風+豪雪に見舞われたNY。
nemo6

翌日、お昼頃に目が覚めてブラインドを開けると・・・そこは雪国!

なんていうこともなく、晴天だったせいで雪解けを迎えておりました。おかげさまで、マサチューセッツ州やコネティカット州で発動していた自動車移動禁止令は解除されていたんです。

翌日は、晴天なり。昨晩は雪で隠れたエンパイアやクライスラー・ビルがお目見え~。
nemo7

NY市でもMTAは通常運転に戻り、1月から3月末まで修繕工事で週末の運行を停止中の7番線も今週末はサービスを継続しています。本日の最低気温はマイナス7.8度まで下がるみたいですが、お友達のバースデー・パーティはON!今夜はCibarへお出掛けしてきます!!

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>