ギャラクシー・S4、健康オタクと海外旅行者におススメな逸品

by • March 14, 2013 • Latest NewsComments (0)796

Galaxy S4, More Like A Life Companion.. Sort of.

サムスン・ギャラクシーS4、14日にニューヨークで初お披露目を迎えました。S3はロンドンでしたが、今回はiPhoneが優勢な米国を舞台に移し、宣戦布告を突きつけたといえるでしょう。

タイムズスクエアには、ご覧の看板が(なぜかLGも便乗の怪)。
s44

2012年、特に年末はギャラクシーにとっては雪辱の年でした。2012年10-12月期といえば、アップル株が下落を開始した時期でした・・・しかし、世界スマートフォン販売台数のトップはiPhone 5が奪取したんですよね。9月の発売開始で2740万台と目を見張る数字を叩き出し、同期の出荷台数で13%を占めました。2011年10月デビューの4Sも人気は衰えず1740万台ですから、ホントに立派です。サムスンはといいますと、同年5月に発売したS3が1540万台でした。

米国スマートフォンの市場占有率でもサムスンはアップルに及ばず、起死回生の策が至上命題だったわけです。

s42

サムスンは米国だけでも4億ドルと過去最大の広告費を投じただけに、S4で一気にiPhoneの牙城を突き崩したいところ。

満を持してNYのラジオ・シティ・ホールで発表したS4は、期待にたがわぬ逸品でした。

アップルのiPhone 5が初めてギャラクシーS4は事前の噂どおり、5インチの大画面!
s43

(注意:画像はMarketwatchの事前報道をもとに編集)

サイズだけじゃ、話になりませんよね。iPhone好きの広告クリエイターですらトリコにしたサムスンのS4、話題の機能といえば・・センサー搭載だからこそできる技の数々なんです。

・本体に触れずに手をかざして操作が可能
・ビデオ観賞中に視覚を感知する機能を搭載
・写真、名刺から得た情報を記録
・HTCと同様にインフラレッドを搭載、TV操作が可能

個人的に大ヒット機能といえば、健康メーター!!別売の「Sバンド」を購入すると・・・。

・体温
・歩数
・心拍数
・カロリー
・血圧

などを測定できます。スマートフォンに併せて体重計を販売しますので、フィットネス愛好家から中高齢者など健康志向の強い皆様のハートをドキュンと射止めちゃうのではないでしょうか。

iPhoneだけでなくナイキ「フュールバンド」にもケンカを売ったといえそう。
s49

また「Sトランスレーター」を備え付けています。海外旅行へ出かけるときに便利ですよね。対応言語は韓国語をはじめ中国語、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語。電話機本体に話しかければ、翻訳してくれるのです。さらに、カメラを通じストリートで見掛けた看板やメニューなども翻訳できるというので、心強い~。

iPhoneシリーズは「パーソナル・アシスタント」としてSIRIを誕生させましたが、サムスンのギャラクシーは「パーソナル・コンパニオン」を提供してくれるというわけですね。海外出張先でも、大活躍しそうな予感。

特徴だけでなく、基本情報を紐解いてiPhone 5と比較してみましょう。

▽ギャラクシー・S4
画面:5インチ、 Full HD Super AMOLED 1920 × 1080ピクセル(441PPI)
プロセッサー:クアルコムスナップドラゴン 1.9 GHz クアッドコア、あるいはサムスン エクシノス 1.6 GHz オクタコアプロセッサー(販売地域により異なる)
カメラ: 2メガピクセル(前面)、13メガピクセル(背面)
大きさ: 縦136.6 ×横69.8 ×幅 7.9 mm, 130グラム
ストレージ:16、32、64GB、マイクスSDスロットを通じ64GB追加可能
バッテリー: 2600 mAh

▽iPhone 5
ディスプレイ:4インチ、 Retina 640 x 1136ピクセル(306 PPI)
プロセッサー:A6
カメラ:1.2メガピクセル(前面)、8メガピクセル(背面)
大きさ:縦123.8mm ×横58.6mm ×幅7.6mm、 112グラム
容量:16、32、64GB
バッテリー:1440mAh

2月にバルセロナで開催されたモバイル・ワールド・コングレスではサムスンのギャラクシー3S、2012年に続き2013年の「最優秀スマートフォン」に選出されました。ナンだか2014年もS4で受賞しそうなモメンタムです。

ワイヤレスで充電できるのも、ステキです。
s47

個人的には、縁こそ金属でコーティングされているとはいえ本体がプラスチックである点が痛い。ガラスではないので耐久性に優れコストを抑えることが可能でありますが、価格はどうなるんでしょうか。iPhoneは携帯ネットワーク会社との絡みで購入すれば199.99ドル〔16GB)からでしたね。また、ナイキの「フュールバンド」を真似た「Sバンド」など、別売のコラボ商品をお買い上げする必要があるのも、タマに瑕・・・。そんなS4、アメリカではベライゾン、AT&T、スプリント、Tモバイル、USセルラー、クリケットで4月から購入できます~。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>