citibike5

NY市で、待望の自転車シェアリングが始動♪

by • May 30, 2013 • Latest News, NY TipsComments (0)828

Citi Bike, NYC’s First Bike Sharing Program Has Arrived.

ニューヨーク市内で、待望の自転車シェアリングが開始しました~♪

NY市がバックアップし、シティグループが協賛するこのシティ・バイク。何度かの延期を経て、5月27日からスタートしてます。

59丁目以南のマンハッタンから一部のブルックリンまで、330ヵ所存在するステーションに6000台のバイクが用意されているんですよ。

マンハッタンとブルックリンの主要場所をしっかりカバー!
citibike

現在はお試し期間中で、年間パス購入者のみの利用になっています。

気になるお値段はといいますと、以下の通り。

年間パス基本料金→95ドル(9595円)+税金
45分までは無料
45分-75分・・追加料金2.50ドル
75分-105分・・追加料金9.00ドル
以降30分ごと・・追加料金9.00ドル

月間パス基本料金→25ドル(2525円)+税金
30分まで無料
30-60分・・追加料金4.00ドル
60-90分・・追加料金13.00ドル
以降30分ごと・・追加料金12.00ドル

1日パス基本料金→9.95ドル(1005円)+税金
30分まで無料
30-60分・・追加料金4.00ドル
60-90分・・追加料金13.00ドル
以降30分ごと・・12.00ドル

そう、短い時間での移動に主眼が置かれてるんです。ニューヨーカーの移動を地下鉄やバスから自転車へシフトさせるという、ニューヨーカーの、ニューヨーカーによる、ニューヨーカーのための野心的な一大プログラムといえます!MTAの1ヵ月パスが112ドル(1万1312円)である点を踏まえると年間パスは96ドルなんで、マンハッタン居住者には魅力的ですよね~。ステーションが満車だった場合は、与えられた会員用のカギあるいはクレジット・カードを通じて、15分間の時間稼ぎが可能。15分間で最寄りのステーションにたどりつけば、追加料金を支払わなくっても済むんですよ。

長時間の追加料金を踏まえると、短期間しか滞在しない観光客には使い勝手が悪そう。1日パスが9.95ドルですから1つの目的地に赴くだけなら、地下鉄料金の往復5ドルの方がずっと割安だったりします。

車を持つ方々は、数あるステーションのおかげでストリート駐車場が減ったとため息をついていますが・・。クリーンな街づくりと健康づくりのために、我慢していただきましょう!

利用者は今のところ、懐の分厚い中高年が目立ちます。
citibike6

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>