interracial

人種を超えた恋愛に前向きなのは、どんなタイプ?

by • July 18, 2013 • GossipComments (0)3625

Are You Open-Minded To An Interracial Relationship?

子供が異人種間の家族に対し、偏見がないというお話をさせていただきました。

では、子供の親となるカップルは異人種間の恋愛にどれだけ前向きなのでしょうか?

出会い系サイトOKキューピッドが主宰するデート関連情報サイト、OKトレンズが教えてくれます。OKキューピッド登録者を元にしたデータは2009年と古いでしょうが、ご了承下さい。

OKキューピッドに登録した男女の間では、お互いにメッセージを始めるところから交流を開始します。では、人種別で返信を受け取る成功率がどれだけ高いか、みてみましょう。

以下は、男性側からメッセージを送った場合の返答率。
okc1
左側が送り手である男性の人種で、上部は受け取り手である女性の人種になります。一番右の数字は男性が受け取った返信率の平均で、一番下は女性側が送る平均の返信率です。例えばアジア人男性が白人の女性にメッセージを送った場合、返信率は21%。各人種の女性がアジア人男性へ返信する平均の確率は22.2%となります。

チャートによると、男性で最も高い返信を獲得した人種は・・・白人男性!29.2%に及びました。2位はネイティブ・アメリカ男性で27.8%、次いで混血系とおぼしきその他が26.8%と続きます。最低はインド人男性で20.8%。ワースト2位は黒人男性で21.7%、ワースト3位はアジア系の22.2%でした。

反対に、男性からのメッセージに返信する確率が最も高い女性の人種は・・・黒人女性で34.1%でした。2位はネイティブ・アメリカ女性で33.0%、3位はその他で31.4%となります。明るくてフレンドリーで、メッセージを受け取った場合のマナーとして返信するタイプなのかもしれませんね。一方で返信する確率が低い人種はインド系女性で25.1%、次いでアジア系が25.7%、太平洋系と中東系で27.0%でした。ワースト3の女性は、つつましやかで奥手がちであるだけにナットクの数字です。

女性の場合をみてみましょう。

okc2

最も返信してもらった女性は、ぶっちぎり・・・中東系女性で49.5%でした!妖艶かつエキゾチックな魅力で世の男性方をメロメロにしてそうですもんね。2位は太平洋系女性で46.0%、3位にその他で44.4%がランクインしております。

女性からのメッセージに返信する確率が最も高かった人種は、中東系男性で49.7%。次いでインド系男性で48.2%、3位はその他で47.5%でした。アジア系の男性も47.3%と、割合肉食っぷりが目立ちます。興味深いことに一番目のチャートで女性から返信される確率が断トツで最高だった白人男性は、40.5%とここでは最低なんですね。

もっと率直に、自分と同じ人種とのお付き合いを強く希望するかいう質問の答えをみていきましょう。

okc4

黒人男性の11%を筆頭に、ヒスパニック系男性、インド系男性、その他男性が10%台と同じ人種に最もこだわらない態度を示してます。女性ではアジア系と太平洋系のみでした。半面、男女比でみると女性が46%と男性の34%を上回っています。

一方で、同じ人種に固執していたのは白人女性で54%。白人男性も40%と、男性の間では断然トップです。非白人全体で自分の人種と同じ相手を好む割合が20%であることと、非常に対照的ですね。全体で同じ人種にこだわるとの回答は38%で、過半数をゆうに下回っていました。

運命の赤い糸で結ばれた2人が愛し合い、いざ結婚・・・となれば、どうなんでしょ?異人種間の結婚が「良からぬアイデア」と回答した割合をひも解いてみると・・。

okc3

グッド・ニュース!「良からぬ考え」と回答した割合はすべての人種を通じで10%以下でした。特に黒人の男女、およびアジア系に始まりヒスパニック、太平洋系、その他の女性の間で偏見のなさが顕著に表れています。全体的に女性の方が柔軟性に富んでいることが分かりますね。

一番気になる、異人種間の相性はどうかと申しますと。

okc

愛に国境、人種は関係なし。すべての組み合わせで50%を超えています!自身の同じ人種を好む傾向が最も高かった白人女性ですら、61.5%ですよ~。逆に最も人種にこだわりがないスタンスで目立ったアジア系女性が59.1%だったのは、意外ですが・・・中国を中心に、アジア系女性に多いカカァ天下の化けの皮が剥がれるからでしょうか(笑)

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>