royalbaby1

キャサリン妃が男児をご出産、気になる命名は?

by • July 22, 2013 • GossipComments (0)1319

Royal Baby Is Here, Now What Will Be His Name?

キャサリン妃、英国から世界中まで待望されていた第1子をお産みになりましたね。「最高に幸せ」とコメントされたウィリアム王子は今晩つきっきりでいらっしゃるとか。愛しくて愛しくてたまらないことでしょう~。

次の世間の注目は、「His Royal Highness Prince ●●● of Cambridge」の●●●に挟まれるお名前。英王室では、キャサリン妃とウィリアム王子は一体どれだけの時間を費やすのでしょうか?USウィークリーは、これまでの英王室の慣例を提示してくれます。

例えばウィリアム王子のお母様、ダイアナ妃とチャールズ皇太子の場合はといいますと、ウィリアム王子の命名に1週間かけたそうです。エリザベス女王とフィリップ公は、チャールズ皇太子の名付けに丸々1ヵ月間を要したんですね。アンドリュー王子とセーラ・ファーガソン氏(セーラ元妃)はベアトリス王女の名前を考えるのに、約2週間を費やしたんですって。

・・・というワケで、命名には短くて1週間、長くて1ヵ月、間をとって約2週間半といったところでしょうか。

故ダイアナ妃とチャールズ皇太子、このとき抱かれたウィリアム王子がパパに。
royalbaby

肝心の名前はといいますと。現金な賭博業者の予想を拾ってみると・・・。

1位はジョージ、2位はジェームズ、3位はアレクサンダー、4位はルイス、5位はアルバート。ジョージ、ジェームス、アルバートは英王室に頻繁に登場する名前でございます。当然とはいえ、アメリカで人気の名前はベスト5圏外ですね。

本命のジョージはジョージ6世、つまりはエリザベス女王のお父君の名前であります。第2次世界大戦の激動を生きた王であり、「英国王のスピーチ(King’s Speech)」でお馴染みですね。アルバートは彼のフルネーム「アルバート・フレデリック・アーサー・ジョージ・ウィンザー」なので、こちらを選ばれる可能性も捨てきれない。

アレクサンダーは、ウィリアム王子にとって祖母君にあたるエリザベス女王の「エリザベス・アレクサンドラ・メアリー」のミドルネームの男性名とあって、敬意を表するシナリオもありえます。ルイスは、太陽王ルイ14世をはじめフランスのイメージが濃いのですが、ウィリアム王子の本名「ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス」のミドルネーム。さらに、チャールズ皇太子の心の師であるルイス・マウントバッテン卿のファーストネームなんですよね。

最後にジェームズは、イングランドで2人の王、スコットランドでは6人の王の名として知られ、ジェームズ・ボンドで知られるように最も英国で親しまれる名前です。ただしウィリアム王子の叔父にあたるエドワード王子が2007年、息子の名前にこちらを選ばれたので、さすがに配慮するかと予想しますが・・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>