lvmh

LVMHとケリング、上半期決算を好感され3%超で引け

by • July 26, 2013 • Latest NewsComments (0)1744

LVMH And Kering 1H Results Lifted Their Stocks More Than 3%.

LVMH、25日引け後に決算を発表しました。6四半期でリセッションにあえぐ欧州動向、贅沢抑制策を施行した中国、景気鈍化に直面するエマージング国の影響で発射台が低かったためか、売上改善に成功して点が評価され株価を押し上げました。ユーロ安の余波を受け日本で年初からの値上げも(2月と7月と今期ではありませんが)なんのその。王者の貫禄をみせつけております。

【売上高】

買収・合併などを含めた総売上高は、前年同期比6%増の137億ユーロとアナリスト予想と一致した。為替変動および買収・売却を除いた既存事業売上高は8%増と、1-3月期の7%増から伸びを加速させている。

【継続事業ベースの純利益】

前年同期比2%増の27.1億ユーロと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の27.6億ユーロを下回った。2011-12年ペースの2桁からは鈍化させている。

【純利益】

純利益は、前年同期比6%減の15億7700万ユーロ。

【営業利益率・キャッシュフロー】

営業利益率は20%と、2012年末の21%から低下。2011年の22%から低下を継続させている。営業フリーキャッシュフローは前年比3%増の32.8億ユーロ。

【部門別の売上高・既存事業ベース】

予想を上回る項目が優勢。

・ファッション/革製品部門は5%増>市場予想は4%増
・ワイン/酒類部門は5%増<市場予想は6.2%増
・香水・化粧品部門は6%増>市場予想は5%増
・時計・宝飾部門は1%増<市場予想は3.4%増
・精選部門は19%増>市場予想は17.1%増

【CEOによる見通し】

アルノー最高経営責任者(CEO)は、発表文でロロ・ピアーナの買収が業績を支えるとの見解を示すとともに「従来の市場とともに高い潜在力をもつ新興国でのマーケット・シェアを高めていく」ことに自信を表明した。

上半期決算が消費の持ち直しをみせ、ホッとひと息?アルノーCEO。
lvmh1

【決算発表翌日の株価、アナリストの評価】

決算発表明け26日の株価は窓を開けて急伸し、3.6%高の135.05ユーロで引け。一時は4%超の137.80ユーロと、6月3日の高値に並ぶ。

アナリストは、LVMHの決算を受け投資判断を据え置きが多数派。

ブルームバーグがまとめた各アナリストによる投資判断の内訳は、「買い」が69.4%(2012年末決算直後の71.1%から低下)、「保有」が27.8%(同26.3%から上昇)、「売り」が2.8%(同2.6%から上昇)。平均の目標株価は151.56ユーロ(同154.27ユーロから下方修正)となり、足元を10.4%上回る水準となる。

PPRから社名を変更したグッチをはじめイブ・サンローラン、ボッテガ・べネタ、バレンシアガを率いるケリングも俯瞰してみましょう。

「ケリングが25日に発表した1-6月期決算で、純利益は前年同期比4.1%増の5.82億ユーロとなった。継続事業ベースでの営業利益は2.3%増の8.43億ドルと、市場予想の8.24億ドルを上回っている。売上高も46.8億ユーロと、市場予想の46.1億ユーロより強い。フリーキャッシュフローは3.93億ユーロと、前年同期の3.45億ユーロから増加した。4-6月期での高級品・既存店売上高は9.4%増と、市場予想の7.5%増および前期の6.4%増から加速していた。売上高のうち、高級品が68%を占め、前年同期の63%を上回っている。反対にスポーツ・生活用品は34%と、前年同期の37%を下回った。」

ブランド別では、洗練されつつある中国人顧客を追い風に売上1位のボッテガが強い。
kering

こちらも、改善が目立ちます。LVMHと同様に決算明け26日の欧州株相場では、3.9%高の177.50ユーロで引けました。

ブランド別動向は、上半期ではファッション・革製品が9%増とこちらも強い伸びを示しています。意外なことに男性向けが特出しており、グッチの売り上げのほぼ3割を担ったという点は注目ですね。男性服飾なんて裁量支出の最たるものですし。蝶ネクタイが流行中なんてお話もありますから、スタイルの変化に合わせて買い替えサイクルが到来しているのかもしれません。

アメリカのR&Bシンガー、クリス・ブラウンも実践!
bowtie

ケリングに対し、アナリストは野村が「下半期の既存事業売上高で伸びが期待できる内容」と評価してました。一方でルネッサンス・キャピタルは、投資判断を「買い」から「保有」へ引き下げ、12ヵ月先の目標株価も従来の191.95ユーロから185ユーロへ下方修正しております。ブルームバーグによると、各アナリストの投資判断で「買い」は46.7%、「保有」は46.7%、「売り」は6.7%でした。決算内容でケリングより見劣り感のあるLVMHが、アナリストの投資判断では「買い」が69.4%で巻き返したかたちとなっております。

以上のように、上半期を順調に乗り切った両社。下半期も売上を伸ばせるかは、乞うご期待です~。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>