batkid3

白血病の5歳児のために、サンフランシスコがゴッサムに!

by • November 18, 2013 • GossipComments (0)1986

Batkid Transforms San Francisco Into Gotham.

11月15日は、サンフランシスコ市がゴッサム市に変貌を遂げた1日となりました。

なぜかというと、5歳児のマイルズ・スコットくんの願いを叶えるため。メイク・ア・ウィッシュ財団が白血病と闘うマイルズくんの望みどおり彼を「バットキッド」に仕立て上げ、同財団としては異例なことに一般市民まで巻き込んでの一大イベントを展開したんですよ。

闘病中のマイルズくんは、バットマンになる夢を描いていました。
batkid1
(出所: ABC/Make-a-Wish)

15日は、朝からサンフランシスコ・クロニクル紙が「バットキッドが街を救う」と題した特集号を発行。記者には、クラーク・ケントの署名を入れる徹底ぶりです。他にもロイス・レーン記者やペリー・ホワイト編集長などスーパーマンことクラーク・ケントが勤務するデイリー・プラネット紙の関係者、加えてデイル・メシック原作のコミックからブレンダ・スターを引っ張り出してました。洒落が利いてます!

午前9時30分、警察署長がTVに出演し悪人に正義の制裁を下すためにバットキッドの力が必要だと訴えれば、もちろんマイルズくんがバットキッド・スーツを着てハイド・ストリートに参上!ケーブルカーの線路につながれた乙女を、難なく救い出します。それだけではありません。今度は、悪役ペンギンが誘拐したメジャーリーグ、サンフランシスコ・ジャイアンツのマスコットの救助に奔走!見事な活躍で、バットキッドはサンフランシスコ市役所で何千人もの観衆が見守るなか、市長と警察署長に栄誉を称えられるのでした。後に、「ダークナイト・ライジング」をはじめ3部作でバットマンその人を演じたクリスチャン・ベールも、賛辞を送ったとのことです。

ドラマ「アロー」主演、スティーブン・アメルもコメントを出してました。
batkid2

(出所 : E!Online)

クリスチャン・ベールだけではありません。マイルズくんの願いをかなえるイベントには、オバマ米大統領もツイッターの新サービス「ヴァイン」通じエールを送ったのです。6秒のマイクロビデオを大統領が使ったのは、今回が初めて。サンフランシスコ市だけでなく、ホワイトハウスまで一体になった心温まる日となりました。

上場済みのツイッターにも、うれしいニュース?

obama-batkid

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>