ゴールデン・グローブ経由、Diva行き

by • January 19, 2010 • NightlifeComments (0)377

3連休の谷間の日曜は、ヘッジファンドに勤めるアメリカ人のお家でゴールデン・グローブ鑑賞会となりました。

賞の発表ごとにペルー人の女性が「Who’s gonna win?」と尋ねてくるのを流しつつ、受賞した映画や俳優の小話が披露されていくので、飽きません。特にサンドラ・ブロックの時には、「ドキュメンタリーで見たんだけどさ、彼女は『ベイ・ウォッチ』のオーディションに落ちたんだって。でも、相当落ち込んで俳優としての将来をあきらめかけんだけど、映画の道を志したら道が開けたんだ」なんてコボレ話が飛び出して、サンドラに対するトリビアが脳に埋め込まれましたよ。

サンドラと言えば、彼女は先週の金曜日に開催された批評家賞で主演女優賞を獲得しましたね。実はメリル・ストリープとタイで受賞したんですけど、受賞スピーチ前に何とメリルにキスで受賞の喜びを分かち合ったのですよ!しかも受賞スピーチの締めくくりに、「I don’t know what to say, but Mery’s a great kisser」なんて、サービス精神満点のコメントで話題をさらってくれました☆

↓問題のキスシーン。ちょっとメリル、気のせいかウットリしてません?

My Big Apple

受賞コメントに突っ込みが入ったり、映画の批評会の様相を帯びたり。賞関連はやっぱり一人で見るより、複数で見た方が楽しい!!!もちろん、ウォッカトニックやワインを片手にしていたことも勝因なんですけど・・・。

ちなみに、私達のなかで大爆笑を浴びたゴールデン・グローブ・モーメントは、シュワルツェネッガー州知事が映画Avatar を紹介したときのこの一言。「I made a deal with Fox(映画Avatarの配給会社) that half the proceeds from the movie will go straight to California’s budget」って、かなり本気に聞こえる・・・。

↓Avatar。何と公開5週目で歴代全米興行成績で既に3位!1位のタイタニックを抜くのも時間の問題ですね。

My Big Apple

ゴールデン・グローブを鑑賞した後は、雨が降るなか、Sohoにあるお店Diva へ大移動!私とペルー人の女性が傘をもっていないことを認めたアメリカ人は、角のビルを指し「そこの屋根の下で待っていて」と紳士ぶりを発揮してくれたおかげで、雨で髪を台無しになることはありませんでした。感謝です~!

Divaは、いたって普通のレストランなんですね。しかし、日曜ともなるとハウス・パーティ・・・・と言ってもお家のパーティではなく、ハウス・ミュージックの宴の夜と化します。音楽が音楽なだけに、ヨーロッパ系が多いことが特徴。ここを攻めるなら、冬場ではなく春から初夏の頃がオススメ。向かいのブラジリアン・レストランFelix にも溢れるほど人が集まるので、ブランチ・タイムから夜更けまでニューヨーク流ハングアウトを堪能できるのですよ。

↓Diva。紅を基調とした店内、日曜にナプキンの紙吹雪が舞い降ります。

My Big Apple

↓Felixはシーズンともなると、入場制限されちゃうほど人が集まります。

My Big Apple

その夜は店内にいたスウェーデン人、メキシコ人、ロシア人の人々も混じって、グラスを傾けてました。スウェーデン人がなぜか私の出身地、神戸をよく知っていてビックリ!聞けばお友達が住んでいたとか・・・普通ノン・ジャパニーズにとって日本と言えばトウキョウですけど、この人にとってはコウベが日本の象徴のようです・・・。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>