キッズ・チョイス・アウォード、スライムの餌食になったセレブは?

by • March 30, 2010 • GossipComments (0)1776

子供向けケーブルTV局ニッケロデオン(通称ニックTV)によるキッズ・チョイス・アワード(KCA)2010 が、土曜日に開催されました。今年で23回目にあたるアウォード、今年の司会はケビン・ジェームスです。日本ではいまいち知名度が低いかもしれませんが、彼はウィル・スミス主演のラブコメHitch(最後の恋のはじめ方) で全米の注目をさらいました。米国ではドラマKing of Queensで人気を博し、気は優しいけど力持ち的なおデブキャラをやらせれば、右に出るものなし、という地位を築いてます。映画では、他にアダム・サンドラーとI now pronounce you Chuck and Larry の好演も、記憶に新しいです。

さて、KCAではご存知の方が多いかもしれませんが、子供向けのショーなだけあって他のアウォードとは一線を画します。何と、ショーの合間にプレゼンターや受賞者が、いきなりスライム攻めに遭ってしまうんですよ!!老若男女問わず、ときのひとだろうが大御所だろうが、関係も容赦も何もナシ!!!かつてはCharlie and the Chocolate Factory で映画男優賞を受賞したジョニー・デップがスライムまみれになり、インディ・ジョーンズで同じく映画男優賞を獲得したときには、あのハリソン・フォードすらスライム爆弾を受けてしまいました。

↓いやージョニデ様、スライムも滴るイイ男を地でいってくれますね~。

My Big Apple

今年はちょっと、手の込んだスライム攻撃となりました。コメディ俳優のジョナ・ヒル、一緒にプレゼンターとして登場した歌手ケイティ・ペリーに「今日実は僕の誕生日なんだ」と言ってから、実は嘘だと席上でノリ突っ込みトークを飛ばしてたんですよ。ケイティは誕生日だから受賞者のアナウンスを任せると言ってましたが、嘘だと知って自分で受賞者の名前を発表しようと、用意された箱を開けたところ・・・・・・・・・・一瞬の間をおいて、スライム・シャワーを顔で受け止めてしまいました。

↓ケイティ、見事に顔でがっちりスライムをキャッチしちゃいました。

My Big Apple

さらに、今回のスライムはこれで終わりません・・・。フィナーレには、オリンピックで最多メダル獲得記録を誇るアポロ・アントン・オーノが登場。スケートのショート・トラック選手なのに、なぜか空中に放り出され、スライム・プールに飛び込むというスタントを演出してました。2002年のソルトレーク・シティ五輪にて発生した韓国選手とのいさかいで、米大統領府などがサイバー・テロ攻撃を受ける事件がありましたが、彼の人気がいかに不動かが分かります。今年はリアリテイ・ショーのDancing with the starsにも出演しますし、TVに舞台を移す彼の今後の活躍に期待したいですね。

↓スライム・ワールド・レコードに挑戦した場面でも、ヘルメットの下はうやっぱりバンダナ。

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>