BFD Tシャツ、記念の一枚

by • April 7, 2010 • NY TipsComments (0)320

オバマ米大統領が医療保険改革法案に署名したとき、バイデン米副大統領が漏らした一言がTシャツになりました!販売元はOFA、もともとは大統領候補だったオバマ氏の政治活動サイトです。当選後、同じアブリビエーションを用いつつ「Obama for America(アメリカのためにオバマを)」から「Organizing for Americaアメリカたのめに団結を」と名前を変えております。


こちら、お値段は男性用で25ドル。ざっとみると、若者に人気のアバンクロンビー・アンド・フィッチのTシャツが大体24ドル程度であることを踏まえると、ちょっとお高い気がしますね。ちなみにラルフ・ローレンのカジュアル・ブランドのラグビーのTシャツだと39.50ドル。ディーゼルだと70ドルってお値段なんですねぇ。イマドキのTシャツがそんなお値段だったなんて、ちょっとビックリ。男性用のTシャツなんて、女性と比較して着用可能な期間が短いでしょうに・・・。

↓記念に一枚、25ドルでいかがです??国外発送はいたしておりませんけど・・・。



My Big Apple



話を医療改革法案の成立記念Tシャツへ戻します。アバクロをはじめ他Tシャツがデザイナー・ブランドで図柄が入ってるのに、記念Tシャツは文字だけなんで、やっぱり割高と思ってしまったり。しかも、ですよ・・・。Tシャツに書かれた文字「Health Reform is a BFD」ですよ。このBFDに注目。何だか分かりますか??こちら、OFAと同じくアブリビエーションで、Big Fuking Dealを意味します。署名したときに、バイデン副大統領ったらこんなF爆弾を投下してたんですよ。図らずもマイクに拾われてしまったんですが、味方の失点をオバマ・サイト、犠打にして記念Tシャツへ商品化しちゃったわけです。



一応、BFD Tシャツの宣伝文句というか言い訳として、「There are things that are a big deal — birthdays, anniversaries, the NCAA Championship game. And then there are things that are a BFD, like delivering health insurance to 32 million Americans.(人生には記念すべき瞬間があります。誕生日、記念日、NCAAでの優勝・・・そして、医療保険を3200万人の人々に届けるというような“チョー一大イベント”があるのです)」と明記してます。さすがにFワードは省略です。ちなみに、なぜか女性用はありません。もちろん、このTシャツは100%メード・イン・USA。いやー、このTシャツができたときにはメディアが騒ぎ立てましたから、結構売れたんじゃないですかね・・。オバマ陣営、寄付金も増加で二重の勝利だったり。


↓医療改革法案成立とナイスTシャツ、Wの勝利で思わずハイ・ファイブ!!



My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>