Kyochong、韓国フライドチキンの路面店が登場!

by • April 8, 2010 • Restaurant ReviewsComments (0)313

うちの近所の32丁目は5thの角に、私自身をはじめ、私の友人諸氏が愛し通ったデリがあったんですね。ある日のこと、忽然と姿を消したかと思いきや、白地に大きなはてなマークが飛び出しつつ、「Chicken you’ve never tasted before!」という文字が大きく踊ってました。でも、「Coming soon」と宣言していた割には、工事も何もなかなか進まず。リーマン・ショックの後遺症に悩む2009年冬のことだったので、このまま不景気に引きずられ、立ち消えになるのかな、とボンヤリ考えておりました。

↓Coming soon!の文字がミョーに切なく見えた半年間でしたよ。

My Big Apple

しかし、2009年後半にかけ眠りから目を覚ましたかのように、お店は開店工事に取り掛かりました。そして今年の3月。ついにオープンにこぎつけたお店の名前は、Kyochong 。韓国フライド・チキンのお店だったんです。どおりで「食べたことのない味!」と宣伝してたわけですな。

元デリだったお店を大々的に改装工事しただけあってKyochong、単なるフライド・チキン屋さんじゃありませんでした。プレ・オープニングからして、店の前には制服を着た女性が案内役をつとめ、出来上がった長蛇の列や顧客を取り仕切っております。またお店の周囲は、「笑っていいとも!」を彷彿とさせるスタンド花で囲まれていて、まるで日本にいるかのような錯覚に陥りましたよ・・・。

↓やっぱりお隣さんの国、開店祝いにスタンド花は欠かせません!

My Big Apple

開店後もお昼どき、夕飯どきには店の前で人垣が出来上がっており、人気の高さがうかがえます。韓国フライド・チキンはゴマが和えてあったり香ばしそうな上、アメリカのフライド・チキンほどコロモが厚くなくって、ヘルシーそうなイメージ。加えて、アジア系アニメを思わせるフューチャリスティックなデザインの店内が、お客さんを引き寄せるのでしょう。

ただお値段は若干お高め。定番のSal Salチキンで6ピース8.99ドル、10ピースで13.99ドルです。うちのアパートの住人いわく、これなら同じ32丁目は5aveと6aveの間にある韓国街のチキンのほうが、断然お得でおいしーとか。ま、確かにケンタッキーよりは高いでしょうねぇ。人件費かかってそうですし・・・。私も一回はトライしようと思うんですけど、いつもあの行列にウンザリして並ぶ気になれず。そこまでしてチキンを食べたいとは思わないもので・・・。

↓行列に並ぶのもヤですけど、オーダー受付担当が2人しかいないって、どおなんでしょ?

My Big Apple

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>