D'or、ディオールじゃなくって黄金なんです

by • May 5, 2010 • NightlifeComments (0)349

週末に出かけたD’or

日本人のお友達との間で「ドールじゃないの?」、「ディオールでしょ」なんて話してましたけど、こちらはフランス語で黄金という意味です。一時期はクローズしてましたが、金先物の急伸とともに(うそうそ)、新装開店となりました。

もともとはレストランなだけに、レトロ+シックなシャンデリアとミラーが飾り立てられ、地下のBARは洞窟風だったり、個室のようなブースがあったり、2階席はグッとポップなフロアだったり、ひと粒で何度もおいしいスタイルです。Sex and the Cityのスタイリストで有名なパトリシア・フィールズのバースデー・パーティーも、ここで行われたとか。

↓D’or。確かにパッと見ではディオールと読んじゃいそうですねぇ~。

My Big Apple

場所はシアターディストリクト、つまりはタイムズスクエアにほど近いので、私は普段行かないエリアです・・。

以前にお話ししたかもしれませんが、元彼から「OMG・・・you don’t go up till nose bleeds」と笑われたように、私ミッドタウンに足を向けることがほとんどないんです。ホント、言い回しはあまりよろしくないですが、鼻血が出るまで上を向かない、という表現のとおり、よっぽどじゃないと出かけません。あの人の多さが、苦手なんです。特にタイムズスクエア周辺は観光客が多いせいか、料理の質がよろしくない。常連客が少ないので、手を抜いている感が否めないんですよ。

あとはブロードウェイ鑑賞客で混み合うため、タクシーがつかまえにくい。これがネックで、なかなか足が向かいません。でも、今回はダウンタウンのクラブに飽きたので、趣向を変えてみました。

↓タイムズ・スクエアは日本の新宿並みの人混み・・・。

My Big Apple

3年前にマイアミから来たアメリカ人とベラルーシ人の親友と訪れた折は、ハウスミュージック中心でしたが、前回はHipHop全開!!!特にMona LisaのYou can’t be wasting my time とかGroove TheoryのTell me などの90年代R&Bがかかっていたので、ソファから飛び上がったのは言うまでもなく。

比較的白人が多いことで知られるお店ながら、この日はDJのせいか、アフロ系が多かったですね~。グラスを片手に器用にブレークダンスしている姿は、やはり圧巻。プチABDC(こちらで大人気のダンス甲子園ショー。今ではアメリカン・アイドル並みの大人気番組!!)です。ただ節操がなくって、私に声をかけた後に、私の友人に話しかけるという狼藉を働いた人が2名ほどいましたが・・・・。全く。

↓個人的には、この人に逆ナンパ・・・ならぬ、お洋服の意味を聞いてみました。単なるデザインだったみたい(汗)
My Big Apple

その夜のDJはDJ Yoshiという日系アメリカン。年齢的に私たちは心地良い90′sを堪能できたので、ご満悦~。でも、お願いだから、少し1曲プレーする時間を延ばしてくださいね。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>