レーバーデー3連休、締めくくりは歴史ある隠れ家にて

by • September 16, 2010 • Restaurant ReviewsComments (0)341

レーバーデー3連休の締めくくりは、オフィスまで来ていただいたお友達をサウスストリート・シーポートやニューヨーク証券取引所へお連れしてから、SOHOへ向かいます。

夏の終わりのBBQパーティー で知り合った、ヘッジファンドに勤務するジャマイカ系アメリカ人が指定したお店がここLa Esquina 。メキシカンと思ってKenmae streetとLafayette streetを歩いていても、それらしきお店は見かけられず。はてなと思って店名を友人に教えると、あそこじゃない?と友人が指を指すので、そこへ足を運びますと、なんだか古き良き時代から営業しているデリらしきお店が。

↓戦前から建っている雰囲気の、まさしくCorner of Deliという名にふさわしい店構え。

My Big Apple

ここがまさかメキシカン・レストランとは思わず。店の前で到着したことを連絡すると、まもなくパナマ帽をかぶったジャマイカ系アメリカ人が現れて店内へ誘います。外のテーブルで軽食をとるのかなと思っていたら、何と地下へ降りていくではありませんか!メキシカンらしき方々がせわしなく行き交う、熱気に包まれたキッチンを横切ると、目の前にはメキシカン・グランジが広がっていたのです!!!

実は後で聞いたところによると、ここはNYでも誉れの高い名店でございまして、ビヨンセをはじめ多くのセレブが詰めかけていることでも知られます。かつてはジョン・メイヤーとジェニファー・アニストンが手と手を取り合って訪れていましたっけ。そういうお店ですから、目の前には屈強そうなドアマンが立っており、カメラを取り出そうものなら、「Ladies, could you please not take a picture of the restaurant?」と断りを入れてくるほどでした。

↓ジョンとジェニファー、ほの暗い店内で愛を囁いたのでしょうか。後ろのライトが、La Esquinaを後にしたことを如実に表しています!!

My Big Apple

↓Jay-Zとビヨンセの音楽界のパワーカップルもお気に入りのお店。

My Big Apple

秘密の隠れ家のような店内は、まるでロバート・ロドリゲスの最新作品Macheteに登場しそうな怪しさ満点!!!

ゆったりしたソファに陣取りましたら、まずはドリンクをオーダー。アメリカ人はマティーニをオリーブの漬物ジュースを注いだダーティーで決めてました。私たちはマルガリータをパッションフルーツでオーダー。グラスがと説いたら、ダーティーなパッションを飲み干そうと乾杯し、月曜の夜を始めます。

↓神秘的なようでいて、妖気が漂う店内。

My Big Apple

お料理もさすがNY一、二を争う有名店なだけに、MUCHO DELICIOSO!!!この後にレーバーデーBBQを予定したため食事をする気になれませんでしたが、一口いただくと特にGratin De Rajasと思しきチーズモチモチ料理には、フォークを何度も運ばせちゃいました。結局マルガリータもくいくい進み、挙句にはデカンタで頂く有様で。今度は夜更けに、ダンスフロアでの饗宴を楽しみたいものです~。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>