Kenmare、コスモポリタンとフュージョンの間で

by • October 26, 2010 • Restaurant ReviewsComments (0)240

日本人のお客様と、ディナーとして目指すはKenmareです。ここはジャマイカ系アメリカ人のヘッジファンドの友達から、勧められていたので、私の要チェックリストに入っていたのです。

黒壇の扉を開けて店内へ足を踏み入れると、そこは黄金色の装飾が何となくオリエンタルでマンダリン・ホテルを思い出させます。メニューにも、海老シューマイらしき前菜もございましたので、イマドキのアジアン・フュージョンかな、と首を傾げたものです。だって、地中海料理と伺っていたのですもの・・・。

↓店内はご覧のとおり、あでやかな黄金色で彩られております。

My Big Apple

ただし、確かにサフランが扱われたり、クスクスの文字を確認できたので、地中海料理と言っても間違いではないでしょう。アメリカンの代表とも言えるスライダー(ミニサイズのハンバーガー)がちょこんと列なっているのも、ご愛敬かな。よく言えばニューヨーク流コスモポリタン、でしょう。

↓海老シューマイかと思いましたが、れっきとした地中海料理だそうな。

My Big Apple

個人的に地中海料理って、多少なりとも舌に重みを残すイメージがあったので、こちらの食事はヘルシー感満点で、心地よいサプライズとなりました。ワインボトルを空けずにグラスを注ごうとする、天然なウエイトレスさんがいるのも、一興でしょう。

ちなみに紹介ページ には、「スペイン、イタリアン、フレンチ」と書かれておりました・・・。ウェイターの方は、胸を張って「It’s Mediterranean Ma’am」とお答え下さったんですけどね。あれれ。全然悪くないと思うんですけど、印象に残りづらいのかしら。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>