初めてハウス・ウォーミング・パーティーの名残

by • June 24, 2011 • NY TipsComments (0)3060

先週末は、人生初のハウス・ウォーミング・パーティーを開催しました。日本語でいうと、お引っ越し祝いです。600平方フィート(55㎡)の広さしかありませんから、限られた人しか招けないはずでした。当初はキッチン横のストゥール、ソファとドレッサー椅子代わりにして、限界人数10名と計算していたんです。

Facebook経由で10名招待したところで、父の日の週末と重なったこともあって、すぐに2名が欠席の返事を送ってこられたんです。これがいけませんでした。空いた人数を埋めようと若干多めの方々を招いたところ結局、出席いただくことになった方々は総勢14名。さらに騒々しくなって近所迷惑になるな、と思い隣人カップルをお誘いしたので・・16名になってしまいました。もうこうなると、どーにでもなるわ、と逆に達観しちゃいますね。

メニューはといいますと

■コールドカッツ

■マッシュルーム+チーズ

■カニ肉のグラタン on ガーリック・シュリンプ

■サーモン+イクラのガーリック・トースト

■明太子パスタ

■豚肉の柔らか煮

■ロースト・ロブスター

なかでも豚肉は9ポンド=4kgものを買ってきて、12時間かけて調理したんですよ~。ロブスターは生を6匹ゲット!!買い物合計額は必要な調理器具も入れて、軽く予算の倍以上に膨らんじゃいました。それでもご出席いただいた皆さんが箸ならぬフォークの手を休めることなく食事を楽しまれたので、軽くなった財布以上に満足感を味わうことができました。また料理の仕分け、バーテンダー、食器洗いなどをこなす私に気を使っていただいたのか、皆さんキッチンのカウンター周辺で立ったまま食べて飲んでを続けて下さって。12時前にお開きとするはずが、最終的には午前2時まで宴は続きました~。

パーティーしながらいつもおように素材写真を撮影したんですけど、残念ながら、写真はなぜかデジカメの中で行方不明になってしまい・・・。これだけが悔やまれます。

総勢16名のお友達をもてなしたその翌日は、体調不良でビッグ・スリー・オー、いわゆる30歳の記念のお誕生日パーティーを欠席してしまったお友達に、罪滅ぼしの晩餐会を催したわけです。

お友達はパーティー向けに買った食材を再利用した料理だったにも関わらず(ごめんなさい)大絶賛して下さり、たくさん写真を撮影されてました。というわけで、こちらでパーティー・メニューの名残りをお楽しみ下さい。

↓アペタイザー第一弾は、コールドカッツ。手前右下の干しいちじくがお気に入り。

My Big Apple

↓アペタイザー第2弾は、バゲットにクリームチーズにサーモン、いくら、チャイブを載せて。
My Big Apple

↓しいたけのカニ肉載せ。ひと口サイズでカワイイでしょ?
My Big Apple

↓ロブスター和えパスタ。あっさりした味付けだから、ロブスターのお肉が引き立つのです。
My Big Apple

ちなみに生でお買い上げしたロブスター、木曜に買ったにも関わらず、月曜まで残った1匹は死ぬ=調理される寸前まで冷蔵庫の中で暴れ、冷蔵庫を開ける度に私を驚かせてくれました。ロブスターがこんな生命力強いなんて、初めて知りましたよ。

Comments

comments

Pin It

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>